電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-15 16:50
Random Valued Impulse Noise Removal Using Improved Directional Weighted Median and BM3D
Takahiro KudoTakanori FujisawaMasaaki IkeharaKeio Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) We propose a new method for removing random valued impulse noise by the improved Directional Weighted Median (IDWM), Block Matching and 3D Filtering (BM3D). In comparison to DWM, IDWM has two characteristics: the preprocessing image by Median Filter (MF) is used for increasing the noise detection certainty by taking advantage of the smallness of noisy pixels, and noisy pixels are certainly removed by using high threshold. Also, BM3D is used for the removal of the remaining impulse noise. Simulations show that the proposed method is better than the conventional methods numerically and subjectively.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) IDWM / the preprocessing image / BM3D / random valued impulse noise / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 84, SIP2018-54, pp. 179-183, 2018年6月.
資料番号 SIP2018-54 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Random Valued Impulse Noise Removal Using Improved Directional Weighted Median and BM3D 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / IDWM  
キーワード(2)(和/英) / the preprocessing image  
キーワード(3)(和/英) / BM3D  
キーワード(4)(和/英) / random valued impulse noise  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 貴弘 / Takahiro Kudo / クドウ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤沢 貴典 / Takanori Fujisawa / フジサワ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池原 雅章 / Masaaki Ikehara / イケハラ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-15 16:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2018-34,IEICE-VLD2018-37,IEICE-SIP2018-54,IEICE-MSS2018-34 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.179-183 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会