電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-14 16:50
InFloasion: 透明物体内に映像を結像させる光学系
横瀬哲也大川達也苗村 健東大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) これまでに,空中に映像を結像させる研究は多数なされてきたが,水槽や透明人体モデルなど,様々な形状の透明物体の内側に映像を提示する試みは少なかった.この実現のためには,透明物体に入射する光の屈折を適切に扱う必要がある.本稿では,様々な形状の透明物体内に映像を提示するシステム,InFloasionを提案する.提案システムでは,透明物体を観察者側に加えて光源側にも設置し,AIプレートでの結像を実現するために平面鏡を導入することで,屈折の影響に対する補償を行う.実験の結果,提案手法により歪みや位置ずれが生じることなく,透明物体の中に映像を結像できることを示した. 
(英) In this paper, we propose a novel system called InFloasion, which displays images inside transparent objects of various shapes.
In contrast to previous work which forms images in the air, it is necessary to take account of the light refraction on a transparent object.
Our system consists of an Aerial Imaging Plate~(AIP), an additional transparent object on a light source, and a plane mirror in order to satisfy the plane symmetry of the optical path.
Experimental results show that our system can form an image inside a transparent object without distortion or misalignment.
キーワード (和) オブジェクト指向型ディスプレイ / 透明物体 / 光学設計 / 拡張現実感 / 複合現実感 / / /  
(英) Object-oriented Display / Transparent Objects / Optical Design / Augmented Reality / Mixed Reality / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 95, MVE2018-6, pp. 89-94, 2018年6月.
資料番号 MVE2018-6 
発行日 2018-06-07 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 
開催地(英)  
テーマ(和) 人工現実感,エンタテインメント,メディアエクスペリエンスおよび一般(ITE-HI, 情報処理学会EC研, 情報処理学会HCI研, ヒューマンインタフェース学会SIGDeMO, VR学会と連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2018-06-MVE-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) InFloasion: 透明物体内に映像を結像させる光学系 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) InFloasion: Optical system for displaying images inside transparent objects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オブジェクト指向型ディスプレイ / Object-oriented Display  
キーワード(2)(和/英) 透明物体 / Transparent Objects  
キーワード(3)(和/英) 光学設計 / Optical Design  
キーワード(4)(和/英) 拡張現実感 / Augmented Reality  
キーワード(5)(和/英) 複合現実感 / Mixed Reality  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横瀬 哲也 / Tetsuya Yokose / ヨコセ テツヤ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大川 達也 / Tatsuya Okawa / オオカワ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura / ナエムラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-14 16:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2018-6 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.95 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会