電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-14 14:30
自己拡散係数の近似と固有値分解を用いた不均一磁場に対するDOSYのための新しい行列分解法
田中勇帆雨車和憲東京理科大)・中尾朋喜JEOL RESONANCE)・古川利博東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,分子構造解析法の一つであるNuclear magnetic resonance (NMR) 分光法のデータ解析に信号処理の知見が用いられている.Diffusion ordered 2D NMR spectroscopy はNMRを用いた物質の拡散特性を解析する手法であり,行列分解問題として定式化される複数の測定から自己拡散係数とスペクトルの推定問題を解くことを目的としている.この問題を解く手法の一つに,測定ごとの信号強度を表すモデルに基づく方程式を解くことで推定を行う手法があり,初期値設定やパラメータ設定を必要としない利点を有する.Direct exponential curve resolution algorithm (DECRA)はこの手法として有名な手法であり,著者らによってDECRAを高速化した手法が提案されている.しかしながら,実際の測定では,磁場の空間的不均一性により信号強度を表すモデルが変化してしまう.このため,著者らの手法やDECRAでは不均一性の影響を受けたデータに対して推定精度が悪化してしまう.そこで,本論文では著者らが提案した手法を改善し,不均一性の影響を受けたデータに対しても高精度な推定を可能とする手法を提案する.提案法では,従来法では無視されていた高次項を考慮することで精度を維持しつつ推定を行う.提案法の利点はシミュレーションを行うことで示した. 
(英) Diffusion ordered 2D NMR spectroscopy (DOSY) estimates a diffusion coefficient and a spectrum by using nuclear magnetic resonance (NMR) spectroscopy. In order to estimate, some methods, called the conventional method, use an equation of an ideal signal intensity model. However, in actual measurement, the signal intensity model is distorted by an inhomogeneity of magnetic field. Thus, an accuracy of the conventional method is low. In order to solve this problem, this paper proposes a method which uses information of terms of high order degree of the distorted signal intensity model. An advantage of the proposed method is shown in simulations.
キーワード (和) 行列分解 / 固有値分解 / DOSY / NMR / / / /  
(英) matrix factorization / eigenvalue decomposition / DOSY / NMR / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 84, SIP2018-29, pp. 45-49, 2018年6月.
資料番号 SIP2018-29 
発行日 2018-06-07 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD  
開催期間 2018-06-14 - 2018-06-15 
開催地(和) 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 
開催地(英) Hokkaido Univ. (Frontier Research in Applied Sciences Build.) 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System and Signal Processing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2018-06-CAS-SIP-MSS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自己拡散係数の近似と固有値分解を用いた不均一磁場に対するDOSYのための新しい行列分解法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New Matrix Factorization Method of DOSY for the Inhomogeneity Magnetic Field by using both the Eigenvalue Decomposition and the Approximation of the Diffusion Coefficient 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 行列分解 / matrix factorization  
キーワード(2)(和/英) 固有値分解 / eigenvalue decomposition  
キーワード(3)(和/英) DOSY / DOSY  
キーワード(4)(和/英) NMR / NMR  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 勇帆 / Yuho Tanaka / タナカ ユウホ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 雨車 和憲 / Kazunori Uruma / ウルマ カズノリ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 朋喜 / Tomoki Nakao / ナカオ トモキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 JEOL RESONANCE (略称: JEOL RESONANCE)
JEOL RESONANCE Inc. (略称: JEOL RESONANCE Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 利博 / Toshihiro Furukawa / フルカワ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-14 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2018-9,IEICE-VLD2018-12,IEICE-SIP2018-29,IEICE-MSS2018-9 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.82(CAS), no.83(VLD), no.84(SIP), no.85(MSS) 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2018-06-07,IEICE-VLD-2018-06-07,IEICE-SIP-2018-06-07,IEICE-MSS-2018-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会