電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-10 11:45
複雑ネットワーク上の公共財ゲームにおける協調と利得 ~ ダイナミックスとトポロジー変化の関係 ~
高橋拓海豊田規人北海道情報大NLP2018-44 CCS2018-17
抄録 (和) 本研究では,様々な戦略を持った繰り返し公共財ゲームについて,複雑ネットワーク上でシミュレーションを行い,裏切り戦略(投資しない)の割合の時間変動や,ネットワークトポロジーに与える影響を考察した.通常の人間社会にありえる行動をモデル化した結果,ゲームダイナミックスがネットワークトポロジーに一定の影響を与えることが分かった.また,ゲームダイナミックスとネットワークトポロジーの相乗効果が協調戦略の維持に一定の役割をすることが判明した 
(英) In this research we simulate iterated public goods game with various strategies on complex networks for studying the ratio of defection-players, the average payoff of the population and the effect on the network topology of the game strategies. Using the models considered to reflect some situations of the real world, we show that the game dynamics and net- work topology have a definite mutual influence on each other and their combined effect serves a definite function to support cooperation strategy.
キーワード (和) 公共財ゲーム / 複雑ネットワーク / トポロジーチェンジ / 進化ゲーム / / / /  
(英) Public Goods Game / Complex Networks / Topology Change / Evolutionary Game / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 75, NLP2018-44, pp. 91-96, 2018年6月.
資料番号 NLP2018-44 
発行日 2018-06-01 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2018-44 CCS2018-17

研究会情報
研究会 NLP CCS  
開催期間 2018-06-08 - 2018-06-10 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 同期,ネットワーク,一般 
テーマ(英) Synchronization, Networks, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-06-NLP-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複雑ネットワーク上の公共財ゲームにおける協調と利得 
サブタイトル(和) ダイナミックスとトポロジー変化の関係 
タイトル(英) Cooperation and Payoff in public goods game on complex networks 
サブタイトル(英) The relation between dynamics and topology change 
キーワード(1)(和/英) 公共財ゲーム / Public Goods Game  
キーワード(2)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex Networks  
キーワード(3)(和/英) トポロジーチェンジ / Topology Change  
キーワード(4)(和/英) 進化ゲーム / Evolutionary Game  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第1著者 所属(和/英) 北海道情報大学 (略称: 北海道情報大)
Hokkaido Information University (略称: HIU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 規人 / Norihito Toyota / トヨタ ノリヒト
第2著者 所属(和/英) 北海道情報大学 (略称: 北海道情報大)
Hokkaido Information University (略称: HIU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-10 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-44,IEICE-CCS2018-17 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.75(NLP), no.76(CCS) 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2018-06-01,IEICE-CCS-2018-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会