電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-10 09:55
ニューラルネット型の分類器を用いた木造壁の損傷位置検出の可能性
橋爪洋一郎岸 朔矢中嶋宇史岡村総一郎山本貴博河原尊之長谷川幹雄崔 彰訓伊藤拓海東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,建物の状態を統一的かつ簡便に判定することを目的とし,微小振動にも対応することのできる圧電センサによって振動データを計測し,機械学習を活用して信号情報の直接解析が可能であることを示した.
具体的には,建築物を構成する木造壁においてボルトの欠損状態を圧電センサと機械学習を用いて判定する手法について検討を行った.
結果として,木造壁からボルトが外れているか否かの状態をニューラルネット型の分類器によって十分に判別できる可能性が高いことがわかり,$k$-平均法によるクラスタリングでも適切な条件の下で,同様の可能性が見出された. 
(英) We investigated how to detect the state of the building with measuring the vibration data given by a piezoelectric sensor, and analyzing the obtained signal-informations using machine learning.
Specifically, we investigated a method for finding the defection of bolts in a wooden wall.
As a result, it became clear that the state of the wooden wall can be detected by the neural network classifier.
Furthermore, we tested if the state detection can be performed by k-means clustering method, and we find the clustering method will useful under appropriate conditions.
キーワード (和) 建築IoT / ニューラルネット型分類器 / 木造壁 / PVDFセンサ / 振動検知 / / /  
(英) IoT for Buildings / Neural Net Classifier / Wooden Wall / PVDF sensor / Vibration detector / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 76, CCS2018-13, pp. 69-73, 2018年6月.
資料番号 CCS2018-13 
発行日 2018-06-01 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CCS  
開催期間 2018-06-08 - 2018-06-10 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 同期,ネットワーク,一般 
テーマ(英) Synchronization, Networks, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-06-NLP-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ニューラルネット型の分類器を用いた木造壁の損傷位置検出の可能性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A possible approach to detect a damaged position of wooden wall using neural-network classifier 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 建築IoT / IoT for Buildings  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネット型分類器 / Neural Net Classifier  
キーワード(3)(和/英) 木造壁 / Wooden Wall  
キーワード(4)(和/英) PVDFセンサ / PVDF sensor  
キーワード(5)(和/英) 振動検知 / Vibration detector  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋爪 洋一郎 / Yoichiro Hashizume / ハシヅメ ヨウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 朔矢 / Sakuya Kishi / キシ サクヤ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 宇史 / Takashi Nakajima / ナカジマ タカシ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 総一郎 / Soichiro Okamura / オカムラ ソウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 貴博 / Takahiro Yamamoto / ヤマモト タカヒロ
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 尊之 / Takayuki Kawahara / カワハラ タカユキ
第6著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第7著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 崔 彰訓 / Changhoon Choi /
第8著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 拓海 / Takumi Ito / イトウ タクミ
第9著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-10 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-NLP2018-40,IEICE-CCS2018-13 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.75(NLP), no.76(CCS) 
ページ範囲 pp.69-73 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2018-06-01,IEICE-CCS-2018-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会