電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-08 13:50
音源-フィルタ相互作用の声帯物理モデルに及ぼす非線形効果
徳田 功右松希心立命館大NLP2018-36 CCS2018-9
抄録 (和) 人の発声において、声帯の基本振動数と声道の共鳴周波数が近づいたとき、声帯と声道の間に強い非線形相互作用が見られる。例えば、声帯の基本振動数が声道の共鳴周波数より僅かに小さい場合は、共振により声帯振動を強める効果がある。逆に声帯の基本振動数が声道の共鳴周波数より僅かに大きい場合は、声帯振動を弱めクエンチング等が起きる。本研究では声帯と声道の物理模型を用いて、声帯振動が音源-フィルタ相互作用により影響を受けることで発生する非線形現象を再現し、圧力波形および音声波形、高速度撮影を用いて観測を行う。 
(英) In human voice production, the source-filter interaction plays a crucial role. The purpose of the present study is to reproduce nonlinear phenomena observed through the source-filter interaction, and to construct a basis for understanding the source-filter coupling in human phonation. For the experiment, physical models of the vocal folds are used.
キーワード (和) 声帯振動 / 音源-フィルタ相互作用 / 声道 / 声帯レプリカモデル / / / /  
(英) Vocal folds vibration / Source-filter interaction / Vocal tract / Vocal folds replica model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 76, CCS2018-9, pp. 45-49, 2018年6月.
資料番号 CCS2018-9 
発行日 2018-06-01 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2018-36 CCS2018-9

研究会情報
研究会 NLP CCS  
開催期間 2018-06-08 - 2018-06-10 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 同期,ネットワーク,一般 
テーマ(英) Synchronization, Networks, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-06-NLP-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音源-フィルタ相互作用の声帯物理モデルに及ぼす非線形効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of source-filter interaction on physical model of the vocal folds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 声帯振動 / Vocal folds vibration  
キーワード(2)(和/英) 音源-フィルタ相互作用 / Source-filter interaction  
キーワード(3)(和/英) 声道 / Vocal tract  
キーワード(4)(和/英) 声帯レプリカモデル / Vocal folds replica model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 功 / Isao Tokuda / トクダ イサオ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 右松 希心 / Kishin Migimatsu / ミギマツ キシン
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-08 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-NLP2018-36,IEICE-CCS2018-9 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.75(NLP), no.76(CCS) 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2018-06-01,IEICE-CCS-2018-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会