電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-06-01 13:10
QoE Assessment of Object Softness in Remote Robot System with Haptics -- Comparison of Stabilization Control --
Qin QianYutaka IshibashiNITech)・Pingguo HuangSeijoh Univ.)・Yuichiro TateiwaNITech)・Hitoshi WatanabeTokyo Univ of Science)・Kostas E. PsannisUniv of Macedonia
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this report, we employ four types of stabilization control for a remote robot system in which a user at the master terminal operates a remote industrial robot at the slave terminal with a force sensor by using a haptic interface device while watching video. The four types of stabilization control are the stabilization control with filters, the stabilization control by viscosity, the reaction force control upon hitting, and the switching control. To investigate their effects on object softness, we carry out QoE (quality of experience) assessment in which we do work of pushing four balls with different softness by a metal rod attached to the tip of the industrial robot arm, and then we compare the effects.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Remote Robot System / Haptics / Stabilization Control / QoE Assessment / Softness / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 71, CQ2018-27, pp. 55-60, 2018年5月.
資料番号 CQ2018-27 
発行日 2018-05-24 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2018-05-31 - 2018-06-01 
開催地(和) 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター 
開催地(英) Chiba Univ. Nishi-Chiba Campus, academic link center 
テーマ(和) 無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般 
テーマ(英) Efficiency of Wireless Communications, Wireless Communication Quality, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, Radio Resource Management, Cross-Layer Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-05-CQ 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) QoE Assessment of Object Softness in Remote Robot System with Haptics 
サブタイトル(英) Comparison of Stabilization Control 
キーワード(1)(和/英) / Remote Robot System  
キーワード(2)(和/英) / Haptics  
キーワード(3)(和/英) / Stabilization Control  
キーワード(4)(和/英) / QoE Assessment  
キーワード(5)(和/英) / Softness  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 銭 琴 / Qin Qian /
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 豊 / Yutaka Ishibashi /
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄 平国 / Pingguo Huang /
第3著者 所属(和/英) 星城大学 (略称: 星城大)
Seijoh University (略称: Seijoh Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 立岩 佑一郎 / Yuichiro Tateiwa /
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 均 / Hitoshi Watanabe /
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) コスタス プサニス / Kostas E. Psannis /
第6著者 所属(和/英) マケドニア大学 (略称: マケドニア大)
University of Macedonia (略称: Univ of Macedonia)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-06-01 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2018-27 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-05-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会