電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-25 10:00
[技術展示]反復干渉抑圧法を用いたアンチコリジョンFMCWレーダの開発
奥田健夫石川慎太郎牧野祐也梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・黒田浩司日立オートモティブシステムズ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 将来、レーダを搭載した自動車が普及すると、レーダ間干渉による対象物の誤検出や不検出が問題になる。このレーダ間干渉による雑音の増加を低減するため、筆者らが提案している反復干渉抑圧法を用いたアンチコリジョンFMCWレーダを24GHz帯において開発した。本技術展示では、開発したアンチコリジョンFMCWレーダが、レーダ間干渉が存在する場合でも、安定に対象物を検出できることを示す。 
(英) When a number of automotive radars are densely deployed in future, inter-radar interference will become a crucial problem since it causes false detection of ghost targets and/or miss-detection of the target due to signal to noise ratio (SNR) degradation. In order to solve the problem of SNR degradation due to inter-radar interference, the authors have proposed a novel iterative interference suppression technique for automotive FMCW radar and have developed an anti-collision FMCW radar using the proposed technique in 24GHz band. This technical exhibition demonstrates that the developed anti-collision FMCW radar can stably detect the target even under inter-radar interference environments.
キーワード (和) ミリ波 / FMCWレーダ / レーダ間干渉 / 反復干渉抑圧 / / / /  
(英) millimeter-wave / FMCW radar / inter-radar interference / iterative interference suppression / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 57, SR2018-19, pp. 113-113, 2018年5月.
資料番号 SR2018-19 
発行日 2018-05-17 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-05-24 - 2018-05-25 
開催地(和) 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) 
開催地(英) Tokyo big sight 
テーマ(和) 技術展示、機械学習、AI、一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, Machine Learning, AI 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 反復干渉抑圧法を用いたアンチコリジョンFMCWレーダの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Anti-collision FMCW Radar using Iterative Interference Suppression Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / millimeter-wave  
キーワード(2)(和/英) FMCWレーダ / FMCW radar  
キーワード(3)(和/英) レーダ間干渉 / inter-radar interference  
キーワード(4)(和/英) 反復干渉抑圧 / iterative interference suppression  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥田 健夫 / Takeo Okuda / オクダ タケオ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 慎太郎 / Shintaro Ishikawa / イシカワ シンタロウ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 祐也 / Yuya Makino / マキノ ユウヤ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅比良 正弘 / Masahiro Umehira / ウメヒラ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 茂樹 / Shigeki Takeda / タケダ シゲキ
第5著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 瀟岩 / Xiaoyan Wang / オウ ショウガン
第6著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 浩司 / Hiroshi Kuroda / クロダ ヒロシ
第7著者 所属(和/英) 日立オートモティブシステム (略称: 日立オートモティブシステムズ)
Hitachi Automotive Systems (略称: Hitachi AMS Ltd.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-25 10:00:00 
発表時間 420 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-19 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.57 
ページ範囲 p.113 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SR-2018-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会