電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-25 13:35
ホワイトガウスノイズおよびマルチトーンを用いた放射イミュニティ測定の検討
張間勝茂NICT)・秋田大地中村哲也東陽テクニカEMCJ2018-6
抄録 (和) 放射イミュニティ試験について,測定時間の短縮のため広帯域試験信号の適用を検討した.広帯域試験信号として,任意信号発生器により生成したホワイトガウスノイズおよびマルチトーンを用いた.広帯域試験信号の増幅器,同軸ケーブル,送信アンテナ,および伝搬による経路周波数特性をフィードバックにより補正する電界印加法を提案し,実験結果から広帯域放射試験法の有効性を示す. 
(英) This report describes the experimental investigation of radiated immunity testing, which applies broadband test signals for reducing test time. This study is performed using white Gaussian noise and multitone signals generated by an arbitrary waveform generator. We proposed an E-field generating technique with a feedback system for correcting the frequency characteristics of a signal path, including antenna, coaxial cable, amplifier, and propagation. Furthermore, experimental results show the effectiveness of using the proposed technique.
キーワード (和) 放射イミュニティ試験 / 任意信号発生器 / ホワイトガウスノイズ / 帯域制限ホワイトガウスノイズ / マルチトーン / EMC / /  
(英) Radiated immunity testing / Arbitrary waveform generator / White Gaussian noise / Band-limited white Gaussian noise / Multitone / EMC / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 66, EMCJ2018-6, pp. 1-5, 2018年5月.
資料番号 EMCJ2018-6 
発行日 2018-05-18 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2018-6

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC  
開催期間 2018-05-25 - 2018-05-25 
開催地(和) 長野市生涯学習センター 
開催地(英)  
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-05-EMCJ-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホワイトガウスノイズおよびマルチトーンを用いた放射イミュニティ測定の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation for Radiated Immunity Testing Using White Gaussian Noise and Multitone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放射イミュニティ試験 / Radiated immunity testing  
キーワード(2)(和/英) 任意信号発生器 / Arbitrary waveform generator  
キーワード(3)(和/英) ホワイトガウスノイズ / White Gaussian noise  
キーワード(4)(和/英) 帯域制限ホワイトガウスノイズ / Band-limited white Gaussian noise  
キーワード(5)(和/英) マルチトーン / Multitone  
キーワード(6)(和/英) EMC / EMC  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 張間 勝茂 / Katsushige Harima / ハリマ カツシゲ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 大地 / Daichi Akita / アキタ ダイチ
第2著者 所属(和/英) 東陽テクニカ (略称: 東陽テクニカ)
TOYO (略称: TOYO Corporation)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 哲也 / Tetsuya Nakamura / ナカムラ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 東陽テクニカ (略称: 東陽テクニカ)
TOYO (略称: TOYO Corporation)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-25 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2018-6 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.66 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2018-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会