電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-25 14:00
GHz帯におけるプリント基板材の複素誘電率および伝送特性に関する研究
北原 廉山極大葵長野高専)・富岡雅弘秋田大)・中村 篤アルティメイトテクノロジィズ)・竹内英樹長野県工技総合センター)・春日貴志長野高専EMCJ2018-7
抄録 (和) GHz帯におけるプリント基板の誘電率の周波数分散性により,信号減衰や不整合の要因となっている.本報告では,5種類のFR-4誘電体基板の複素誘電率を平衡円板共振器法により測定し,誘電率測定から得られた複素誘電率から伝送特性Sdd21を算出する.ベクトルネットワークアナライザ(VNA)により測定した伝送特性Sdd21と比較することで,複素誘電率と伝送特性との関連性について検討した.平衡型円板共振器法による複素誘電率測定では,標準銅板を用いた測定法により,10GHz以上でも誤差の少ない測定が可能であった.誘電率測定から算出した伝送特性Sdd21は,VNAによる測定結果と1dB以内で一致した.基板間のSdd21の差は線路長100mm換算で1dB以内であり,メーカや厚さによる差は小さいことが明らかとなった.また,誘電体損の差が伝送特性に影響する事が明らかとなった. 
(英) Due to the frequency dispersion of the dielectric constant of the printed circuit board in the GHz band, it is a factor of signal attenuation and mismatch. In this report, the complex permittivity of five kinds of FR-4 dielectric substrates is measured by the balanced disk resonator method, and the transmission characteristic Sdd21 is calculated from the complex permittivity obtained from the dielectric constant measurement. By comparing with the transmission characteristic Sdd21 measured by a Vector Network Analyzer (VNA), the relationship between the complex permittivity and the transmission characteristics was studied. In the complex permittivity measurement by the balanced disk resonator method, it was possible to measure with less error even with 10 GHz or more by the measurement method using a standard copper plate. The transmission characteristic Sdd21 calculated from the dielectric constant measurement coincided with the measurement result by VNA within 1 dB. The difference of Sdd21 between substrates was 1dB or less in terms of line length of 100 mm, and it was found that the difference between manufacturer and thickness was small. In addition, it became clear that the difference in dielectric loss affects the transmission characteristics.
キーワード (和) GHz帯 / プリント基板材 / 複素誘電率 / 伝送特性 / 平衡型円板共振器法 / / /  
(英) GHz band / Printed circuit board material / Complex permittivity / Transmission characteristics / Balanced disk resonator method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 66, EMCJ2018-7, pp. 7-12, 2018年5月.
資料番号 EMCJ2018-7 
発行日 2018-05-18 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2018-7

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC  
開催期間 2018-05-25 - 2018-05-25 
開催地(和) 長野市生涯学習センター 
開催地(英)  
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-05-EMCJ-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GHz帯におけるプリント基板材の複素誘電率および伝送特性に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Complex Permitting of Printed Circuit Board Material and Transmission Characteristics at GHz Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GHz帯 / GHz band  
キーワード(2)(和/英) プリント基板材 / Printed circuit board material  
キーワード(3)(和/英) 複素誘電率 / Complex permittivity  
キーワード(4)(和/英) 伝送特性 / Transmission characteristics  
キーワード(5)(和/英) 平衡型円板共振器法 / Balanced disk resonator method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北原 廉 / Ren Kitahara / キタハラ レン
第1著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NIT,Nagano College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山極 大葵 / Taiki Yamagiwa / ヤマギワ タイキ
第2著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NIT,Nagano College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 富岡 雅弘 / Masahiro Tomioka / トミオカ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 篤 / Atsushi Nakamura / ナカムラ アツシ
第4著者 所属(和/英) アルティメイトテクノロジィズ (略称: アルティメイトテクノロジィズ)
Ultimate Technologies Incorporated (略称: UTI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 英樹 / Hideki Takeuchi / タケウチ ヒデキ
第5著者 所属(和/英) 長野県工業技術総合センター (略称: 長野県工技総合センター)
Nagano Prefecture General Industrial Technology Center (略称: Nagano Pref. General Industrial Tech Center)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 貴志 / Takashi Kasuga / カスガ タカシ
第6著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
National Institute of Technology, Nagano College (略称: NIT,Nagano College)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-25 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2018-7 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.66 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2018-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会