電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-25 15:55
定常ウェーブレット変換を用いたウェアラブル心電図信号における体動ノイズのリアルタイム除去
小池啓介安在大祐王 建青名工大EMCJ2018-10
抄録 (和) 近年,少子高齢化や医師不足の問題に伴い,ウェアラブルBAN(Body Area Network) の医療ヘルスケア分野への応用が期待されている.中でも自身の健康状態の把握や心疾患の早期発見を目的とした心電図(ECG: Electrocardiogram) の常時モニタリングが注目されている.継続的な心電図信号のモニタリングを行う際に問題となるのは,体動に起因するノイズが重畳されることで心電図信号が劣化することである.本研究では,定常ウェーブレット変換を用いたリアルタイム体動ノイズ除去の実現を試みた.まず,少ないデータで体動ノイズ除去を行うため,本研究室で開発された従来のアルゴリズムにおいて心電図信号検出に使用するウェーブレット関数の検討を行い,従来のアルゴリズムとの比較・検証を行った.次に,リアルタイムで心電図信号測定と体動ノイズ除去を同時に行うシステムを構築した.その結果,従来法は体動ノイズ除去の処理に約8 秒間のデータが必要であったのに対し,提案法では約半分のデータに相当する約5 秒間のデータで処理を可能とした.更に,データを約1秒おきに更新することでリアルタイムでの体動ノイズ除去を可能とした. 
(英) In recent years, along with the problem of aging population, application to the field of medical health care of wearable body area network (BAN) is expected. Especially, we focus on a monitoring of electrocardiogram (ECG) signal in daily life which aims at early detection of heart disease and the grasp of the health state. However, the problem in case of the continuous monitoring of ECG signal is the distortion of ECG signal due to the noise from body movement. Therefore, in this study, we attempted to realize real time removal of body motion noise using stationary wavelet transform. To remove body motion noise with less data, we proposed an algorithm that employed more effective wavelet function for the detection of ECG. We verified its effectiveness in comparison with our previous algorithm. Also, we constructed the system which carries out ECG signal measurement and removal of body motion noise simultaneously. As a result, we confirmed that the time required for motion noise removal was reduced from previous 8 seconds to 5 seconds. In addition, we showed the feasibility to remove body motion noise in real time by updeting data every second.
キーワード (和) 心電図信号 / 常時モニタリング / 定常ウェーブレット変換 / 体動ノイズ除去 / リアルタイム / / /  
(英) ECG signal / monitoring in daily life / stationary wavelet transform / removal of body motion noise / real time / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 66, EMCJ2018-10, pp. 31-36, 2018年5月.
資料番号 EMCJ2018-10 
発行日 2018-05-18 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2018-10

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC  
開催期間 2018-05-25 - 2018-05-25 
開催地(和) 長野市生涯学習センター 
開催地(英)  
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-05-EMCJ-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 定常ウェーブレット変換を用いたウェアラブル心電図信号における体動ノイズのリアルタイム除去 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real Time Removal of Body Motion Noise in Wearable Electrocardiogram Signal using Stationary Wavelet Transform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心電図信号 / ECG signal  
キーワード(2)(和/英) 常時モニタリング / monitoring in daily life  
キーワード(3)(和/英) 定常ウェーブレット変換 / stationary wavelet transform  
キーワード(4)(和/英) 体動ノイズ除去 / removal of body motion noise  
キーワード(5)(和/英) リアルタイム / real time  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 啓介 / Keisuke Koike / コイケ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安在 大祐 / Daisuke Anzai / アンザイ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 建青 / Jianqing Wang / オウ ケンセイ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-25 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2018-10 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.66 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2018-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会