電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-25 10:30
レベル交差を用いた周波数選択性及び時間選択性の推定法に関する一検討
新保薫子菅沼碩文前原文明早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 広帯域移動通信では,マルチパスに起因する周波数選択性と端末移動性に起因する時間選択性の度合いが伝送特性に大きな影響を与えることから,それらの状況の簡易な把握が期待される.本稿では,周波数領域と時間領域のレベル交差回数に着目して,周波数・時間伝搬路特性のレベル交差回数を数えるだけで,周波数選択性を表す遅延スプレッドと時間選択性を表すドップラー周波数を推定する方式を提案する.また,伝搬路の時間選択性と周波数選択性を網羅的に変化させたときの提案方式の推定精度を計算機シミュレーションにより評価する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 広帯域移動通信 / レベル交差回数 / 時間選択性フェージング / 周波数選択性フェージング / ドップラー周波数 / 遅延スプレッド / /  
(英) broadband mobile communications / level crossing rate / time selective fading / frequency selective fading / Doppler frequency / delay spread / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 51, WBS2018-4, pp. 19-24, 2018年5月.
資料番号 WBS2018-4 
発行日 2018-05-17 (WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SAT WBS  
開催期間 2018-05-24 - 2018-05-25 
開催地(和) 鹿児島大学 
開催地(英) Kagoshima University 
テーマ(和) 符号化、変復調・信号処理技術及び一般 
テーマ(英) Coding, Modulation, Signal processing and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2018-05-SAT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レベル交差を用いた周波数選択性及び時間選択性の推定法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Frequency and Time Selectivity Estimation Using Level Crossing Rate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 広帯域移動通信 / broadband mobile communications  
キーワード(2)(和/英) レベル交差回数 / level crossing rate  
キーワード(3)(和/英) 時間選択性フェージング / time selective fading  
キーワード(4)(和/英) 周波数選択性フェージング / frequency selective fading  
キーワード(5)(和/英) ドップラー周波数 / Doppler frequency  
キーワード(6)(和/英) 遅延スプレッド / delay spread  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 薫子 / Yukiko Shimbo / シンボ ユキコ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 碩文 / Hirofumi Suganuma / スガヌマ ヒロフミ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 文明 / Fumiaki Maehara / マエハラ フミアキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-25 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2018-4 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.51 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2018-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会