電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-25 10:00
[技術展示]都市部伝搬環境における動的周波数共用システムの性能評価
吉岡達哉鈴木信雄ATR)・狐塚正樹國弘和明NEC)・山下翔大山本高至京大)・小泉佑揮長谷川 亨阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 第5世代移動通信システムでは,通信性能に対する高速,低遅延,多数のデバイス収容などの様々な要求を満たすため,更なる周波数資源の確保が必要となる.これに対し筆者らは,6GHz以下の周波数帯を対象として,動的な周波数共用システムの研究開発を進めている.本システムは,場所や時間で異なる周波数の利用状況を把握し,それらに適した共用条件(例:利用可能な周波数帯,送信電力)を動的に決定し,干渉発生時には電力制御や網切り替えといった調停を行う.本稿では,システムの全体概要および構成要素である,分散モニタリング機能,共用条件分析機能,無線調停機能,網調停機能の最新の研究内容を紹介する.さらに,二次利用者の利用機会を増やすため,回線設計情報を用いた一次と二次利用者の利用範囲の決定方法を提案する.計算機シミュレーションにより,都市部伝搬環境において,提案システムを適用することで,周波数共用を実現することを示す. 
(英) The 5th generation mobile communication systems require more frequency band to achieve various user’s requirements for its systems such as higher data rate, low latency, and massive device connectivity. To obtain the bandwidth, authors proposed a dynamic spectrum sharing scheme for the frequency band under 6GHz. In the scheme, the usage of frequency band in each location and time is collected. Then, it determines the appropriate spectrum sharing conditions such as available frequency band and transmission power based on the spectrum usage. If interference between the primary and secondary users occurs during spectrum sharing, the sharing condition is changed. In this paper, we present an overview of the dynamic spectrum sharing. To increase opportunity of spectrum sharing, we also present a decision scheme of primary user’s communication area. From computer simulation, we show spectrum sharing can be realized in an urban environment.
キーワード (和) 周波数共用 / モニタリング / データ収集 / 共用条件分析 / 無線調停 / 網調停 / /  
(英) spectrum sharing / monitoring / data collection / condition analysis / radio coordination / network coordination / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 57, SR2018-14, pp. 81-86, 2018年5月.
資料番号 SR2018-14 
発行日 2018-05-17 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-05-24 - 2018-05-25 
開催地(和) 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) 
開催地(英) Tokyo big sight 
テーマ(和) 技術展示、機械学習、AI、一般 
テーマ(英) Technical Exhibition, Machine Learning, AI 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 都市部伝搬環境における動的周波数共用システムの性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Dynamic Spectrum Sharing in an Urban Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数共用 / spectrum sharing  
キーワード(2)(和/英) モニタリング / monitoring  
キーワード(3)(和/英) データ収集 / data collection  
キーワード(4)(和/英) 共用条件分析 / condition analysis  
キーワード(5)(和/英) 無線調停 / radio coordination  
キーワード(6)(和/英) 網調停 / network coordination  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 達哉 / Tatsuya Yoshioka / ヨシオカ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 信雄 / Nobuo Suzuki / スズキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 狐塚 正樹 / Masaki Kitsunezuka / キツネヅカ マサキ
第3著者 所属(和/英) 日本電気 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 國弘 和明 / Kazuaki Kunihiro / クニヒロ カズアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電気 (略称: NEC)
NEC (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 翔大 / Shota Yamashita / ヤマシタ ショウタ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 高至 / Koji Yamamoto / ヤマモト コウジ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 佑揮 / Yuki Koizumi / コイズミ ユウキ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-25 10:00:00 
発表時間 420 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-14 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.57 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2018-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会