電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-22 09:30
ディスカッション中の幼児の行動分析に基づく役割および個性の推定
堀尾恵一渡辺裕司古川徹生九工大)・大森隆司玉川大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究では,幼児6人の会議の様子を撮影した動画像から,発話,視線,応答,姿勢などの特徴を抽出し,それらの特徴に基づき幼児の分類を行った.分類結果を可視化するために,自己組織化マップの拡張手法であるテンソル分解型自己組織化マップを用い,幼児の分類と行動特徴の分類を同時に実現し,分類結果と幼児の話し合いへの参加の度合いに関して考察を行った.さらに,時間方向の分類も同時に行うことで,話し合いの内容の変化や幼児たちの役割の変化が観察可能であることを示した. 
(英) In this study, features such as speech, line of sight, response, posture, etc. were extracted from moving images taken by six infants' meeting, and infants were classified based on these characteristics. In order to visualize the classification result, we used a tensor decomposition type self-organizing map, which is an extension method of self-organizing map, simultaneously realized classification of infants and classification of behavioral features, and classification results and participation in infant discussion We examined the degree. Furthermore, we showed that changes in content of discussion and changes in the role of infants can be observed by performing classification in the time direction at the same time.
キーワード (和) 行動解析 / コミュニケーション / 個性 / テンソル自己組織化マップ / / / /  
(英) behavior analysis / communication / individuality / tensor self-organizing map / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 49, HCS2018-13, pp. 101-106, 2018年5月.
資料番号 HCS2018-13 
発行日 2018-05-14 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS HIP HI-SIGCE  
開催期間 2018-05-21 - 2018-05-22 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマンコミュニケーション一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2018-05-HCS-HIP-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ディスカッション中の幼児の行動分析に基づく役割および個性の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Clustering of Children Based on Behavior Analysis and Consideration of Individuality Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 行動解析 / behavior analysis  
キーワード(2)(和/英) コミュニケーション / communication  
キーワード(3)(和/英) 個性 / individuality  
キーワード(4)(和/英) テンソル自己組織化マップ / tensor self-organizing map  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀尾 恵一 / Keiichi Horio / ホリオ ケイイチ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 裕司 / Yuji Watanabe / ワタナベ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 徹生 / Tetsuo Furukawa / フルカワ テツオ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 隆司 / Takashi Omori / オオモリ タカシ
第4著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-22 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2018-13,IEICE-HIP2018-13 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.49(HCS), no.50(HIP) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2018-05-14,IEICE-HIP-2018-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会