電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-22 13:00
勝利者の横顔 ~ 表彰場面におけるポーズの左右差 ~
大久保街亜専修大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 感情を強く表出するように求められると顔の左側を観察者に向けるのに対し,感情を隠すように求められると顔の右側を向けるポーズを取ることが知られている.感情は顔の左側で強く表出されるため,このようなポーズの左右差は感情表出の左右差を反映したものと解釈されている.本研究は,ポーズの左右差の一般化可能性を生態学的妥当性が高い条件において検討することを目的とする.それにあたり,強い感情が経験される日常場面においてこの現象が観察されるか検討する.強い感情が経験される日常場面として,格闘技大会の表彰場面を取り上げた.全体的にみると,金メダリスト,銀メダリストとも表彰後に行われた記念撮影において顔の左側を見せることが多かった.ただし,金メダリストの方が喜びの感情を表すことが多かった。また、銀メダリストで喜びの感情を示さなかった者ではこの左右差が消失した.これらの結果は,生態学的妥当性が高い日常場面においても感情表出に伴う左右差が観察されることを示している. 
(英) People are more likely to show the left side of their face when asked to broadly express emotions while the opposite is true when asked to hide emotions. This lateral posing bias is known to reflect the left hemifacial advantage for expressing emotions. The present study tested generalizability of the lateral posing bias for expressing and hiding emotions using a naturalistic setting with high ecological validity. We used photographic portraits of gold and silver medalists in combative sports competitions. Overall, gold and silver medalists showed their left cheek to the camera immediately after the medal ceremonies. Notably, this left cheek posing bias disappeared for silver medalists who did not express positive emotions. These results extend the lateral posing bias, which has been investigated mainly at laboratories, to a real world situation, like winning medals.
キーワード (和) ポーズの左右差 / 表情 / 格闘技 / / / / /  
(英) lateral posing bias / emotional expression / combative sports / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 49, HCS2018-23, pp. 153-156, 2018年5月.
資料番号 HCS2018-23 
発行日 2018-05-14 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS HIP HI-SIGCE  
開催期間 2018-05-21 - 2018-05-22 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマンコミュニケーション一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2018-05-HCS-HIP-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 勝利者の横顔 
サブタイトル(和) 表彰場面におけるポーズの左右差 
タイトル(英) Profiles of medalsts 
サブタイトル(英) lateral posing bias at medal ceremonies 
キーワード(1)(和/英) ポーズの左右差 / lateral posing bias  
キーワード(2)(和/英) 表情 / emotional expression  
キーワード(3)(和/英) 格闘技 / combative sports  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 街亜 / Matia Okubo / オオクボ マチア
第1著者 所属(和/英) 専修大学 (略称: 専修大)
Senshu University (略称: Senshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-22 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2018-23,IEICE-HIP2018-23 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.49(HCS), no.50(HIP) 
ページ範囲 pp.153-156 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HCS-2018-05-14,IEICE-HIP-2018-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会