電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-22 10:45
伸縮性ベルト付の球状光反射マーカを用いた武道動作計測システム
中村摩紀茨城県立医療大/筑波大)・星野 聖筑波大HCS2018-21 HIP2018-21
抄録 (和) 短剣道のような剣術系武道の打突動作トレーニングでは,自分の動作の特徴や癖を,客観的かつ定量的に,しかも手間なしに知ることが重要であり,そのためには,ユーザがトレーニングを思い立ったその時に,そのままの服装で,その場所や部屋で,しかも準備の手間がほとんど掛からず,すぐに利用できる動作推定システムが望まれる.そこで,本研究では,ユーザが着ている衣類の色やサイズ,背景物の配色に関係なく,4色もしくはそれ以下の種類の,球状光反射マーカを用いて,1台の小型軽量カメラにより,矢状面上の武道動作の姿勢推定を行うシステムを提案する.着衣の色やサイズ,背景物の配色をさまざまに変えたシステム評価実験の結果,撮像画像の配色が複雑であっても,最多で4種類の色の光反射マーカがあれば,動作推定時の画像処理において遮蔽を避けられることが示唆された.また,提案するマーカ装着位置指示表を用いれば,ある程度の精度に関節角度推定ができることが示された. 
(英) It is important for trainees to grasp their own tendency and features of motion objectively and quantitatively with no labor and effort when they practice striking and thrusting motions of swordplay such as Tankendo (close quarter combat with short bamboo sword). To fulfil the above requirement, it is desirable that the trainees are supported by a system for capturing and analyzing, which allows them to immediately use on the spot without changing clothes with almost no labor and effort, whenever necessary. Our study therefore suggests a system capable of capturing and analyzing the postures of articulated human motions in a sagittal plane using at most 4-color spherical light reflective markers through one camera. Our system consists of 4 primary-color spherical light reflective markers, elastic belts with markers, indications for marker wearing positions and one small-size high-speed camera (cell phone). The styrene foam marker is formed into a small-sized light sphere on a thin plastic seat. Some of the markers are attached directly to a user’s body by means of double-coated adhesive tape. Others, which have been previously fixed to the elastic belts, are attached to the body by wrapping around the trunk, head and extremities. The indications for marker wearing positions instruct the user what color of marker should be attached to what site of the body according to the colors and size of user’s clothes and the color combination of objects in the background, following a given flow chart.
キーワード (和) 動作推定システム / 矢状面上の関節動作 / 球状光反射マーカ / 伸縮性ベルト / 短剣道 / / /  
(英) capturing and analyzing system / articulated human motions in a sagittal plane / light reflective markers / elastic belts / Tankendo / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 50, HIP2018-21, pp. 143-148, 2018年5月.
資料番号 HIP2018-21 
発行日 2018-05-14 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2018-21 HIP2018-21

研究会情報
研究会 HCS HIP HI-SIGCE  
開催期間 2018-05-21 - 2018-05-22 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援およびヒューマンコミュニケーション一般 
テーマ(英) Communication Enhancing and Human Communications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2018-05-HCS-HIP-SIGCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 伸縮性ベルト付の球状光反射マーカを用いた武道動作計測システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement system for martial arts movement using spherical light reflective markers with elastic belts 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動作推定システム / capturing and analyzing system  
キーワード(2)(和/英) 矢状面上の関節動作 / articulated human motions in a sagittal plane  
キーワード(3)(和/英) 球状光反射マーカ / light reflective markers  
キーワード(4)(和/英) 伸縮性ベルト / elastic belts  
キーワード(5)(和/英) 短剣道 / Tankendo  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 摩紀 / Maki Nakamura / ナカムラ マキ
第1著者 所属(和/英) 茨城県立医療大学/筑波大学 (略称: 茨城県立医療大/筑波大)
Ibaraki Prefectural University of Health Sciences/University of Tsukuba (略称: Ibaraki Univ. Health Sci./Univ. Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 聖 / Kiyoshi Hoshino /
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-22 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HCS2018-21,IEICE-HIP2018-21 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.49(HCS), no.50(HIP) 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2018-05-14,IEICE-HIP-2018-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会