電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-18 13:25
屋外ー屋内伝搬特性推定のための窓開口からの再放射パタン推定
岡橋慧汰・○多賀登喜雄関西学院大AP2018-30
抄録 (和) 屋外セル-屋内セル間での干渉特性評価のため、レイトレーシング技法と物理光学近似法の組合せに
よる屋外-屋内伝搬特性の計算・推定が提案され実施されているが、物理光学近似法では窓開口面上での電界を積分するために計算負荷が大きいという問題があった。本報告では、窓開口面を開口面アンテナと捉え、屋外からの入射電界が開口面上に形成する電界分布をもつ開口面アンテナの放射特性を窓開口からの再放射パタンとして適用することを考える。屋外-屋内伝搬特性の推定を行うための開口面からの放射パタン推定式を提示し、電波暗室内に設置した金属スクリーン上の開口からの放射特性の実測結果と推定式から得られる放射特性とを比較し、その有用性につき検討したので報告する。 
(英) A numerical method combined ray-tracing technique with geometrical optic approximation is proposed and used for estimating radio interference from outdoor cell to indoor cell. However, the geometrical optic approximation needs large computation cost due to integration of electrical field on aperture plane. In this study, a window aperture is assumed as a kind of aperture antennas, and the radiation characteristics of aperture antenna that has the electrical field distribution generated by the field arrived from outdoor space are applied as the re-radiation pattern from the window aperture. The formula of radiation pattern from a window aperture are presented for predicting outdoor to indoor radio propagation characteristics, and some experimental results of radiation characteristics from an aperture on a metal screen set in an anechoic chamber are also presented. This study investigates the usefulness of reradiated pattern for predicting outdoor to indoor radio propagation by comparing calculated results with experiments.
キーワード (和) 屋外-屋内伝搬 / 窓開口 / 開口面アンテナ / 再放射パタン / / / /  
(英) Outdoor to Indoor Propagation / Window Aperture / Aperture Antenna / Reradiated Pattern / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 37, AP2018-30, pp. 95-98, 2018年5月.
資料番号 AP2018-30 
発行日 2018-05-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2018-30

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2018-05-17 - 2018-05-18 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2018-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋外ー屋内伝搬特性推定のための窓開口からの再放射パタン推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An estimation of secondary radiation pattern for predicting outdoor to indoor radio propagation characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋外-屋内伝搬 / Outdoor to Indoor Propagation  
キーワード(2)(和/英) 窓開口 / Window Aperture  
キーワード(3)(和/英) 開口面アンテナ / Aperture Antenna  
キーワード(4)(和/英) 再放射パタン / Reradiated Pattern  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡橋 慧汰 / Keita Okahashi / オカハシ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 多賀 登喜雄 / Tokio Taga / タガ トキオ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-18 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2018-30 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.95-98 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2018-05-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会