お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-05-17 10:00
鉄塔を用いた折り返しモノポールアンテナの設計と測定
山浦真悟柳 崇西本研悟山本剛司西岡泰弘深沢 徹米田尚史三菱電機AP2018-14
抄録 (和) 低周波帯のアンテナはサイズが大きくなるためコストが高くなる.これを低コストに実現するため,単体で自立可能な鉄塔を利用する方法が筆者らによって提案されている.本稿では,大地に接地された鉄塔に対して折り返し線を設けて給電することにより,一般的な構成である金属マストのアンテナと同等の放射効率を実現できることを示す.また,解析結果の妥当性検証のためにアンテナスケールモデルの試作・評価を行う.測定結果は解析結果を再現しており,鉄塔を用いた折り返しモノポールアンテナの実現性及び解析結果の妥当性を確認する. 
(英) Low frequencies antennas takes a high cost due to large-scale. The authors proposed an antenna with a self-supporting iron tower to reduce the cost. In this report, note that the antenna achieves high radiation efficiency by feeding to a grounded iron tower with folded lines. A scale-model was fabricated and measured to validate simulation results. As a result, the simulated and measured results were in good agreement. Therefore, we clarify feasibility of the antenna and validity of simulation results.
キーワード (和) 低周波帯アンテナ / 低コスト / 鉄塔 / 折り返しモノポール / / / /  
(英) Low frequencies antenna / Low cost / Iron tower / Folded monopole antenna / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 37, AP2018-14, pp. 7-12, 2018年5月.
資料番号 AP2018-14 
発行日 2018-05-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2018-14

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2018-05-17 - 2018-05-18 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) 電波伝搬,一般 
テーマ(英) Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2018-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 鉄塔を用いた折り返しモノポールアンテナの設計と測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Measurement on a Folded Monopole Antenna with an Iron Tower 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 低周波帯アンテナ / Low frequencies antenna  
キーワード(2)(和/英) 低コスト / Low cost  
キーワード(3)(和/英) 鉄塔 / Iron tower  
キーワード(4)(和/英) 折り返しモノポール / Folded monopole antenna  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山浦 真悟 / Shingo Yamaura / ヤマウラ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳 崇 / Takashi Yanagi / ヤナギ タカシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 研悟 / Kengo Nishimoto / ニシモト ケンゴ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 剛司 / Takeshi Yamamoto / ヤマモト タケシ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 泰弘 / Yasuhiro Nishioka / ニシオカ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 深沢 徹 / Toru Fukasawa / フカサワ トオル
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 尚史 / Naofumi Yoneda / ヨネダ ナオフミ
第7著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-05-17 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2018-14 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2018-05-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会