電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-23 11:45
大規模MIMO信号検出のための非直交パイロット系列による繰り返し伝搬路推定に関する一検討
高橋拓海・○衣斐信介三瓶政一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,PDA (Probabilistic Data Association) に基づく大規模MIMO繰り返し信号検出において,非直交パイロット系列を用いた繰り返し伝搬路推定を前提に,PDA に用いる共分散行列の計算式を修正することで検出性能の向上が可能であることを示す.通常,非直交パイロット系列を用いて推定した伝搬路推定値を後段の信号検出に用いると,信号検出も劣決定問題となる不都合を抱えている.この問題を回避する方策として,繰り返し信号検出の過程で生成したソフトシンボルを追加のパイロット系列として活用する繰り返し伝搬路推定が有効である.しかし,従来の方式ではソフトシンボルの不完全性が十分に考慮されておらず,PDA で繰り返し処理間を伝搬するビリーフに確率モデル誤差が生じる.その結果,ビット誤り率特性において,異常なビリーフに起因した高レベルのエラーフロアが避けられない.本稿では,ソフトシンボルの不完全性を考慮した共分散行列の計算手法を提案し,ビリーフの確率モデル誤差を補正するとともに,計算機シミュレーションによりその有効性を評価する. 
(英) Based on the use of iterative channel estimation with non-orthogonal pilot sequence, we proposes a modified covariance matrix on the basis of the imperfection of a temporary criterion in probabilistic data association (PDA) for large multi-user multi-input multi-output (MU-MIMO) detection. To avoid under-determined problems caused by channel estimation using insufficient non-orthogonal pilot sequence, iterative channel estimation is effective, where the temporary criterion based on iterative detection is utilized as an additional pilot sequence. However, the high level bit error ratio (BER) floor is unavoidable due to modeling errors which are caused by decision errors included in the additional pilot sequence in the previous method. For mitigating the negative effects of the modeling errors, a modified covariance matrix is designed. Finally, the validity of using the proposed method for suppressing BER floor level is confirmed by computer simulations.
キーワード (和) 繰り返し伝搬路推定 / 繰り返し信号検出 / 非直交パイロット系列 / PDA / 大規模MIMO / / /  
(英) iterative channel estimation / iterative detection / non-orthogonal pilot sequence / probabilistic data association / large MIMO / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 12, RCS2018-6, pp. 31-36, 2018年4月.
資料番号 RCS2018-6 
発行日 2018-04-16 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2018-04-23 - 2018-04-24 
開催地(和) 湯田温泉 ホテルニュータナカ 
開催地(英) Hotel New Tanaka, Yuda Onsen 
テーマ(和) 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
テーマ(英) Radio Access Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-04-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模MIMO信号検出のための非直交パイロット系列による繰り返し伝搬路推定に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Iterative Channel Estimation with Non-Orthogonal Pilot Sequence in Large MIMO Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 繰り返し伝搬路推定 / iterative channel estimation  
キーワード(2)(和/英) 繰り返し信号検出 / iterative detection  
キーワード(3)(和/英) 非直交パイロット系列 / non-orthogonal pilot sequence  
キーワード(4)(和/英) PDA / probabilistic data association  
キーワード(5)(和/英) 大規模MIMO / large MIMO  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-23 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-6 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会