電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-20 15:30
新規超伝導線材構造を用いたコイルの高Q値化
小林晋也關谷尚人山梨大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本研究では,コイルのQ値を改善するために2本のREBCO線材で構成される線材構造を提案した.提案構造はハステロイによる損失を低減し,表皮効果による損失は線材の銅安定層と銀保護層を取り除くことで低減した.発泡スチロールへのコイルの埋め込みによるQ値への影響を調べ,発泡スチロールの誘電体損失によりQ値が劣化することを明らかにした.数種の線材でいくつかのスパイラルコイルを作製し,そのQ値を300 Kと77 Kで測定した.提案構造を用いたコイルは300 Kにおいて銅コイルよりも約3.2倍のQ値を達成した. 
(英) We have developed a structure consisting of two conventional REBCO wires that increases the quality factor of coils. The proposed structure is used to reduce the conductor loss of the Hastelloy substrate. The conductor losses of the skin effect of the wires were reduced by not using a copper stabilizer and silver overlayer. We investigated the effect of embedding the proposed structure in styrene foam on the coil quality factor and found that the foam reduced the quality factor due to its dielectric loss. We fabricated several different wire type spiral coils embedded in styrene foam and measured their quality factor at 300 and 77 K. The quality factor of the coil using the proposed structure was about 3.2 times that of one using copper wire at 300 K.
キーワード (和) 無線電力伝送 / スパイラルコイル / REBCOコイル / 高温超伝導体 / Q値 / / /  
(英) wireless power transfer / spiral coil / REBCO coil / high temperature superconductors / quality factor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 11, SCE2018-6, pp. 29-32, 2018年4月.
資料番号 SCE2018-6 
発行日 2018-04-13 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2018-04-20 - 2018-04-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) デバイス関係、薄膜、一般 
テーマ(英) Devices, Thin film, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2018-04-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新規超伝導線材構造を用いたコイルの高Q値化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of quality factor of a spiral coil using a novel superconducting wire structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) スパイラルコイル / spiral coil  
キーワード(3)(和/英) REBCOコイル / REBCO coil  
キーワード(4)(和/英) 高温超伝導体 / high temperature superconductors  
キーワード(5)(和/英) Q値 / quality factor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 晋也 / Shinya Kobayashi / コバヤシ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Yamanashi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 關谷 尚人 / Naoto Sekiya / セキヤ ナオト
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Yamanashi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-20 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2018-6 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SCE-2018-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会