電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-20 09:20
エッジコンピューティングにおけるスケーラブルなサービスマイグレーションの検討
山中広明河合栄治寺西裕一原井洋明NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) エッジコンピューティングによる低遅延応答性を生かした様々なアプリケーションサービスの普及が期待されている.サービス例として,ウェアラブルデバイスを用いたARによるナビゲーションが考えられる.このように,低遅延応答性が求められ,かつユーザ固有でプライバシを含むデータを扱う場合,エンドユーザデバイスの移動に応じたサーバのマイグレーションが必要である.本稿では,多数のエンドユーザデバイス,アプリケーションサービスに対してスケーラビリティのある,マイグレーションを実現する手法を提案する.インフラ所有者が持つエンドユーザデバイスのモビリティ管理システムと,アプリケーションサービスのレベルで管理するマイグレーション機能を連携させる.これにより,従来手法のようにインフラ所有者の資源管理システムを用いたVMマイグレーションが不要になり,インフラシステムに集中する負荷を抑えることが出来る. 
(英) Realizing various application services leveraging low-latency responses offered by edge computing is expected. An example application service is AR navigation using wearable devices to navigate the way to the home. The AR navigation requires low-latency response between the device and server, and involves user privacy data. For such application service, server migration is effective according to the user mobility. In this paper, we propose the server migration method that is scalable to many application services and mobility of many end-user devices. In our method, the mobility management function of an infrastructure owner collaborates with the migration function in servers. By our method, the resource management system of an infrastructure owner does not need to be involved for VM migration, which differs from the existing methods. Heavy loads on the resource management can be avoided and the scalability improves.
キーワード (和) エッジコンピューティング / モビリティ / 低遅延応答 / プライバシデータ / マイグレーション / / /  
(英) edge computing / mobility / low-latency response / privacy data / migration / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 8, CQ2018-7, pp. 35-40, 2018年4月.
資料番号 CQ2018-7 
発行日 2018-04-12 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2018-04-19 - 2018-04-20 
開催地(和) 広島工業大学 
開催地(英) Hiroshima Institute of Technology 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,QoSとQoE,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, QoS and QoE, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-04-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エッジコンピューティングにおけるスケーラブルなサービスマイグレーションの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Consideration of Scalable Service Migration in Edge Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エッジコンピューティング / edge computing  
キーワード(2)(和/英) モビリティ / mobility  
キーワード(3)(和/英) 低遅延応答 / low-latency response  
キーワード(4)(和/英) プライバシデータ / privacy data  
キーワード(5)(和/英) マイグレーション / migration  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 広明 / Hiroaki Yamanaka / ヤマナカ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 栄治 / Eiji Kawai / カワイ エイジ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺西 裕一 / Yuuichi Teranishi / テラニシ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原井 洋明 / Hiroaki Harai / ハライ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-20 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2018-7 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-04-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会