電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-19 15:15
波長多重可視光通信へのMIMOキャンセラ適用による通信品質改善の考察
大柴小枝子大村成勲薮内 潤京都工繊大)・岩松隆則富士通テレコムネットワークス
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多色LED照明を利用した波長多重可視光通信の大容量化を行うために,隣接色間干渉に対応可能なMIMOキャンセラ処理法について検討した.大容量通信に伴いLED照明の多色化が進み,スペクトル重なりによる隣接色間干渉が非常に大きくなる.このため従来のキャンセラ処理法では隣接色からの雑音混入が発生する.この問題を解決するため,キャンセラ処理法にSICを用いた干渉レプリカ生成による干渉除去の処理手順を提案した.また,7色白色光源を用いた16QAM OFDM信号のシミュレーションにより干渉除去の効果を示し,3色LEDを使用した実験検証により原理通り動作することを確認した.本報告によりWDM可視光通信へのMIMOキャンセラ適用の有効性を明確にする. 
(英) This paper describes wavelength division multiplexing (WDM) multicolor light emitting diode (LED) visible light communication (VLC) systems to achieve higher data rates. We propose multiple-input and multiple-output (MIMO) with Successive Interference Cancellation (SIC) detector to cancel the inter color interference from the spectral overlap of LEDs. The simulation results show that SIC-MIMO using 16QAM-OFDM modulation improves the BER of 7 colors WDM-VLC. We demonstrated experiments of 3 colors WDM-VLC with SIC-MIMO. It was confirm that the results of the principle operations.
キーワード (和) WDM / LED / 可視光通信 / MIMO / ZF / SIC / /  
(英) WDM / LED / VLC / MIMO / ZF / SIC / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 7, CS2018-2, pp. 7-10, 2018年4月.
資料番号 CS2018-2 
発行日 2018-04-12 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2018-04-19 - 2018-04-20 
開催地(和) 広島工業大学 
開催地(英) Hiroshima Institute of Technology 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,QoSとQoE,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, QoS and QoE, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2018-04-CQ-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 波長多重可視光通信へのMIMOキャンセラ適用による通信品質改善の考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Propose of MIMO Cancellation for WDM visible light communication system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WDM / WDM  
キーワード(2)(和/英) LED / LED  
キーワード(3)(和/英) 可視光通信 / VLC  
キーワード(4)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(5)(和/英) ZF / ZF  
キーワード(6)(和/英) SIC / SIC  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大柴 小枝子 / Oshiba Saeko / オオシバ サエコ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大村 成勲 / Ombre Nariisa / オオムラ ナリイサ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 薮内 潤 / Yabuchi Jun / ヤブウチ ジュン
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩松 隆則 / Iwamatsu Takanori / イワマツ タカノリ
第4著者 所属(和/英) 富士通テレコムネットワークス株式会社 (略称: 富士通テレコムネットワークス)
Fujitsu Telecom Networks Limited (略称: Fujitsu Telecom Networks)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-19 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2018-2 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2018-04-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会