電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-13 15:25
基板電流センサと電源瞬断回路を利用した小面積レーザーフォールト注入攻撃対策
松田航平神戸大)・藤井達哉庄司奈津菅原 健崎山一男電通大)・林 優一奈良先端大)・永田 真三浦典之神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では暗号コアに対するレーザーフォールト注入攻撃に対する小面積対策手法を提案する. 攻撃の検知については基板上に分散配置された小面積な電流センサにより, レーザ照射に伴う異常な基板過渡電流をセンシングし, 検知信号の生成を行う. そして検知信号を受けて, 電源瞬断回路が暗号コアへの電源供給を瞬時に遮断し, 内部データを消去することにより内部の秘密情報漏洩を防ぐ. この手法を適用したAESコアを搭載した試作チップを0.18$mu$m CMOSプロセスで設計・製造し, 無対策AESコアとの比較で28%のレイアウト面積オーバヘッドでレーザーフォールト注入攻撃を無効化可能であることを確認した. 
(英) A compact sense-and-reacts countermeasure is proposed against laser fault injection attack on cryptographic processors. A distributed bulk-current sensor detects laser irradiation on flip-flop in cryptographic cores by monitoring abnormal transient bulk current. After the attack detection, the cryptographic core supply is immediately cut off for erasing internal faulty data. A protected AES core in 0.18$mu$m can disable a laser fault injection attack with only +28% layout area penalty compared with unprotected AES core.
キーワード (和) ハードウェアセキュリティ / レーザーフォールト注入攻撃 / AES / / / / /  
(英) Hardware Security / Laser Fault Injection Attack / AES / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 3, HWS2018-8, pp. 41-44, 2018年4月.
資料番号 HWS2018-8 
発行日 2018-04-06 (HWS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HWS  
開催期間 2018-04-13 - 2018-04-13 
開催地(和) 九州大学医学部 百年講堂 
開催地(英)  
テーマ(和) ハードウェアセキュリティ, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2018-04-HWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基板電流センサと電源瞬断回路を利用した小面積レーザーフォールト注入攻撃対策 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Compact Countermeasure against Laser-Fault-Injection Attack Utilizing Bulk-Current Sensor and Instantaneous Supply-Shunt Circuit 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハードウェアセキュリティ / Hardware Security  
キーワード(2)(和/英) レーザーフォールト注入攻撃 / Laser Fault Injection Attack  
キーワード(3)(和/英) AES / AES  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 航平 / Kohei Matsuda / マツダ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 達哉 / Tatsuya Fujii / フジイ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UCE)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄司 奈津 / Shoji Natsu / ショウジ ナツ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UCE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 健 / Takeshi Sugawara / スガワラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UCE)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 崎山 一男 / Kazuo Sakiyama / サキヤマ カズオ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UCE)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yu-ichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 真 / Makoto Nagata / ナガタ マコト
第7著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 典之 / Noriyuki Miura / ミウラ ノリユキ
第8著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-13 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-HWS2018-8 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.3 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HWS-2018-04-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会