電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-27 10:45
集団追跡・逃走モデルにおける怠けの効用
島田 尚東大CCS2017-40
抄録 (和) 複数の追跡者と複数の逃走者の間での追跡・逃走を記述するシンプルなモデルにおいて、追跡者の行動に“怠け”を導入することによる捕獲効率の変化を調べた。全ての追跡者が一様に怠ける場合には常に捕獲効率が悪化するのに対し、一部の追跡者にのみ分業型に”怠け”を導入する場合には捕獲効率が向上する場合があるという結果を得た。 
(英) The effect of introducing “laziness” (or, noizse) into the chaser’s behavior in the group chase and escape model is studied. Laziness is introduced in two ways: uniformly to all the chasers and in a “division of labor” way. It is shown that while the former is always ineffective, the latter can improve the efficiency of catching whole targets.
キーワード (和) 集団追跡・逃走 / 怠けの効用 / ノイズ / 群知能 / / / /  
(英) group chase and escape / the effect of laziness / noise / group intelligence / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 520, CCS2017-40, pp. 45-48, 2018年3月.
資料番号 CCS2017-40 
発行日 2018-03-19 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2017-40

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2018-03-26 - 2018-03-27 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英) Tokyo Univ. of Sci. (Morito Memorial Hall) 
テーマ(和) 自然計算,一般 
テーマ(英) Natural Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-03-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 集団追跡・逃走モデルにおける怠けの効用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The effect of laziness in a group chase and escape model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 集団追跡・逃走 / group chase and escape  
キーワード(2)(和/英) 怠けの効用 / the effect of laziness  
キーワード(3)(和/英) ノイズ / noise  
キーワード(4)(和/英) 群知能 / group intelligence  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 尚 / Takashi Shimada / シマダ タカシ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-27 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2017-40 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.520 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CCS-2018-03-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会