電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-27 09:55
興奮性媒質にもとづく3次元情報処理モデルにおけるパターン生成
蜷川 繁岩井勇人金沢工大CCS2017-38
抄録 (和) 本研究では興奮性媒質にもとづいた情報処理モデルとして面心立方格子状の3状態セル
オートマトンを提案する.グライダーI型,II型と名付けた2種類の伝播パターンとそれらの軌跡を残すようにした伸長腕とよばれる3種類の伸長パターンおよびそれらのパターンの存在に必要十分な状態遷移規則を発見した.さらに外部からの刺激によって発生する立方八面体状のトリガー波およびその状態遷移規則を発見した.状態遷移規則の点でグライダーI型は2種類の伸長腕と共存し,グライダーII型は1種類の伸長腕と共存する.グライダーI型をセル数1個の固定パターンに衝突させた場合,グライダーは消滅し固定物体が変わらないイーターとよばれるパターンが3通りあり,グライダーII型の場合,イーターが1通りあった.より複雑なパターンを見つけることができれば興奮性媒質を用いた情報処理システムを作れる可能性がある. 
(英) We consider three-state cellular automata on face-centered cubic lattice as information processing system based on excitable media. We found propagating patterns called type-I and type-II glider and three kinds of extending arm and the necessary and sufficient rules for them. We also found the cuboctahedron-shaped trigger wave caused by the external stimulation and its rules. Type-I glider can coexist with two kinds of extending arms and type-II glider with one kind. There are three single-cell patterns called eater that erase type-I glider and remain unchanged after the collision with the glider. And there is one eater in type-II glider. By finding more patterns, it might be possible to make information processing system on excitable media.
キーワード (和) 興奮性媒質 / セルオートマトン / 面心立方格子 / パターン生成 / / / /  
(英) Excitable Medium / Cellular Automaton / Face-centered cubic lattice / Pattern Formation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 520, CCS2017-38, pp. 33-38, 2018年3月.
資料番号 CCS2017-38 
発行日 2018-03-19 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2017-38

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2018-03-26 - 2018-03-27 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英) Tokyo Univ. of Sci. (Morito Memorial Hall) 
テーマ(和) 自然計算,一般 
テーマ(英) Natural Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-03-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 興奮性媒質にもとづく3次元情報処理モデルにおけるパターン生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pattern Formation in Three-dimensional Information Processing Model Based on Excitable Medium 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 興奮性媒質 / Excitable Medium  
キーワード(2)(和/英) セルオートマトン / Cellular Automaton  
キーワード(3)(和/英) 面心立方格子 / Face-centered cubic lattice  
キーワード(4)(和/英) パターン生成 / Pattern Formation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 蜷川 繁 / Shigeru Ninagawa / ニナガワ シゲル
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 勇人 / Yuto Iwai / イワイ ユウト
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-27 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2017-38 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.520 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CCS-2018-03-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会