電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-26 10:25
Coherent Ising Machineを用いたIEEE802.11無線LANアクセスポイントの最適化手法
村田侑雄大薮悠平黒田佳織東京理科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大CCS2017-34
抄録 (和) 近年,駅や集合住宅,スタジアムなどIEEE802.11無線LANアクセスポイントが高密度で存在する環境下では,同一チャネルを使用したアクセスポイント同士のチャネル間干渉によるスループットの低下が問題となる.したがってアクセスポイントへの適切なチャネル割当が必要となる.しかし,ユーザ端末が移動することから,最適なチャネル割当を高速に求める必要がある.一方で,Coherent Ising Machine を用いた高速な組合せ最適化手法の有効性が示されている.本稿ではIEEE802.11無線LAN アクセスポイントのチャネル割当最適化にCoherent Ising Machine を用いることで高速な最適化を目指す.シミュレーションによる性能評価を行い,提案手法により最適なチャネル割当が行えることを示す. 
(英) under the environment of high density developments of IEEE 802.11 wireless LAN access points in area such as stations, multi-family residences and stadiums, a reduction in throughput caused by channel interference among access points using same channel is a problem. However, it is necessary to obtain optimal channel allocation at high speed because of user's movement. On the other hand, effectiveness of high-speed combinatorial optimization method using Coherent Ising Machines has been shown. In this report, we aim at high speed optimization by using the Coherent Ising Machine for channel allocation of IEEE 802.11 access points. Performance evaluations by simulation show that the optimum channel allocation can be obtained by the proposed method.
キーワード (和) IEEE 802.11n / 無線LAN / Coherent Ising Machine / / / / /  
(英) IEEE 802.11n / wireless LAN / Coherent Ising Machine / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 520, CCS2017-34, pp. 7-12, 2018年3月.
資料番号 CCS2017-34 
発行日 2018-03-19 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2017-34

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2018-03-26 - 2018-03-27 
開催地(和) 東京理科大学 森戸記念館 
開催地(英) Tokyo Univ. of Sci. (Morito Memorial Hall) 
テーマ(和) 自然計算,一般 
テーマ(英) Natural Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-03-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Coherent Ising Machineを用いたIEEE802.11無線LANアクセスポイントの最適化手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Optimization Method for IEEE 802.11 WLAN Access Point Using Coherent Ising Machine 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11n / IEEE 802.11n  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) Coherent Ising Machine / Coherent Ising Machine  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 侑雄 / Yukio Murata / ムラタ ユキオ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大薮 悠平 / Yuhei Oyabu / オオヤブ ユウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 佳織 / Kaori Kuroda / クロダ カオリ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 合原 一幸 / Kazuyuki Aihara / アイハラ カズユキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Yniv. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-26 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2017-34 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.520 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CCS-2018-03-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会