電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-20 11:10
人工肩関節設計のための上腕骨3次元統計的形状モデル作成
久保有輝井城一輝盛田健人新居 学兵庫県立大)・無藤智之田中 洋乾 浩明信原病院)・小橋昌司兵庫県立大)・信原克哉信原病院MI2017-91
抄録 (和) 現在用いられている多くの人工肩関節の骨頭部分は球または楕円に近似して設計されている.しかし,同形状は実際の上腕骨頭形状を十分に表現しているとは言い難い.また,2次元X線写真による形状解析が行われているが,3次元的な形状解析はほとんど行われていない.そこで本研究では,人工肩関節設計の目安と成り得る3次元形状を把握するため,上腕骨の3次元統計的モデル作成法を示す.本手法では,まず肩関節CT画像から上腕骨領域を抽出する.次に抽出領域から上腕骨形状に基づく座標系を決定する.求めた座標系を基準に位置姿勢を校正し,主成分分析によって上腕骨頭の3次元統計的形状モデルを取得する.実験では被験者8例から上腕骨3次元統計的形状モデルを構築することで,本手法による上腕骨頭形状の個人間変動の統計的モデル化法を示した. 
(英) Currently, the humeral head portion of the artificial shoulder joint is mostly designed to approximate a sphere or ellipse. However, it is hard to say that the design expresses the actual humeral head well. Although shape analysis in 2-D X-ray radiograph has been performed, 3-D shape analysis has not been conducted. Therefore, this research introduces a method of constructing a 3-D statistical shape model (SSM) of the humerus towards artificial shoulder joint design. The method first segments the humerus region from shoulder CT images, and determines the anatomical coordinate system of the segmented humerus region. The individual humerus regions are aligned using the determined anatomical coordinate system. 3-D SSM of the humerus is constructed by applying principal component analysis to the aligned humerus regions. The method for constructing 3-D SSM of the humerus is validated in eight subjects.
キーワード (和) 上腕骨 / 主成分分析 / 統計的形状モデル / 人工肩関節 / / / /  
(英) Humerus / Principal component analysis / Statistical shape model / Artificial shoulder joint / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 518, MI2017-91, pp. 93-98, 2018年3月.
資料番号 MI2017-91 
発行日 2018-03-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2017-91

研究会情報
研究会 SIP EA SP MI  
開催期間 2018-03-19 - 2018-03-20 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英)  
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 [SIP,EA,SP]/ 医用画像工学一般 [MI] 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics [SIP, EA, SP]/ Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. [MI] 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2018-03-SIP-EA-SP-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人工肩関節設計のための上腕骨3次元統計的形状モデル作成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3-Dimensional Humerus Statistical Shape Model for Making Artificial Shoulder Joint Design 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 上腕骨 / Humerus  
キーワード(2)(和/英) 主成分分析 / Principal component analysis  
キーワード(3)(和/英) 統計的形状モデル / Statistical shape model  
キーワード(4)(和/英) 人工肩関節 / Artificial shoulder joint  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 有輝 / Yuki Kubo / クボ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井城 一輝 / Kazuki Ishiro / イシロ カズキ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 盛田 健人 / Kento Morita / モリタ ケント
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 新居 学 / Manabu Nii / ニイ マナブ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 無藤 智之 / Tomoyuki Muto / ムトウ トモユキ
第5著者 所属(和/英) 信原病院バイオメカニクス研究所 (略称: 信原病院)
Nobuhara Hospital and Institute of Biomechanics (略称: Nobuhara Hospital)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 洋 / Hiroshi Tanaka / タナカ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 信原病院バイオメカニクス研究所 (略称: 信原病院)
Nobuhara Hospital and Institute of Biomechanics (略称: Nobuhara Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 乾 浩明 / Hiroaki Inui / イヌイ ヒロアキ
第7著者 所属(和/英) 信原病院バイオメカニクス研究所 (略称: 信原病院)
Nobuhara Hospital and Institute of Biomechanics (略称: Nobuhara Hospital)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小橋 昌司 / Syoji Kobashi / コバシ ショウジ
第8著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 信原 克哉 / Katsuya Nobuhara / ノブハラ カツヤ
第9著者 所属(和/英) 信原病院バイオメカニクス研究所 (略称: 信原病院)
Nobuhara Hospital and Institute of Biomechanics (略称: Nobuhara Hospital)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-20 11:10:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2017-91 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.518 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2018-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会