電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-19 09:00
可変epoch長を用いた同時対角化問題のための適応ブラインド音源分離法
西山 慶齋藤晋哉東京理科大)・大石邦夫東京工科大)・古川利博東京理科大EA2017-102 SIP2017-111 SP2017-85
抄録 (和) 本稿では,可変エポック長を用いた同時対角化問題のための適応ブラインド音源分離を提案する.提案法では,音源の移動に伴う室内伝達関数の変化に追従する為に,忘却係数と可変エポック長を,同時対角化問題の解法の一つであるDMDI(Diagonalization implemented by Minimizing the Direct and Indirect least-squares criteria)アルゴリズムに導入し,その性能を検証した. 
(英) This paper presents an adaptive blind speech separation (BSS) technique for recovering original speech source signals from observed signals without a prior knowledge about convolutive mixing process in a time-varying environment.
Recently, approximate joint diagonalization has been applied successfully to BSS utilizing quasi-stationary source signals in time-invariant reverberant environment. It was shown that the DMDI algorithm is capable of providing a superior separation performance in long reverberant environment. In this paper, the proposed approach is an extension of the DMDI algorithm into adaptive blind signal processing. Numerical experience shows that the adaptive DMDI algorithm has a good tracking capability.
キーワード (和) 周波数領域適応ブラインド音源分離 / 同時対角化問題 / 可変epoch長 / 忘却係数 / 追従性 / / /  
(英) frequency-domain adaptive blind source separation / joint diagonalization / variable epoch lengh / forgetting factor / tracking capability / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 515, EA2017-102, pp. 1-6, 2018年3月.
資料番号 EA2017-102 
発行日 2018-03-12 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2017-102 SIP2017-111 SP2017-85

研究会情報
研究会 SIP EA SP MI  
開催期間 2018-03-19 - 2018-03-20 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英)  
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 [SIP,EA,SP]/ 医用画像工学一般 [MI] 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics [SIP, EA, SP]/ Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. [MI] 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2018-03-SIP-EA-SP-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 可変epoch長を用いた同時対角化問題のための適応ブラインド音源分離法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive BSS algorithm for approximate joint diagonalization with variable epoch length 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数領域適応ブラインド音源分離 / frequency-domain adaptive blind source separation  
キーワード(2)(和/英) 同時対角化問題 / joint diagonalization  
キーワード(3)(和/英) 可変epoch長 / variable epoch lengh  
キーワード(4)(和/英) 忘却係数 / forgetting factor  
キーワード(5)(和/英) 追従性 / tracking capability  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 慶 / Kei Nishiyama / ニシヤマ ケイ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 晋哉 / Shinya Saito / サイトウ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 邦夫 / Kunio Oishi / オオイシ クニオ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 利博 / Toshihiro Furukawa / フルカワ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-19 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2017-102,IEICE-SIP2017-111,IEICE-SP2017-85 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.515(EA), no.516(SIP), no.517(SP) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2018-03-12,IEICE-SIP-2018-03-12,IEICE-SP-2018-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会