電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-19 13:00
[ポスター講演]調波構造と押弦可能位置を用いた三味線演奏の自動採譜
正木啓太工藤博章松本哲也大西 昇名大)・竹内義則大同大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では三味線の演奏に対して単音が鳴った時刻,その単音の音高,弦の種類を推定し,楽譜を生成するための情報を提供する手法を提案する.音響処理に加えて,ビデオカメラによって取得した動画像から押弦可能位置を推定し,統合することでより高い精度を得る手法を検討した.提案システムで生成した発音時刻,音高,発音弦を統合した情報は,二つの演奏に対してそれぞれ0.895,0.613 のF 値の精度が得られた. 
(英) In this report, we propose a method to estimate onset times, pitches and sounding string of a shamisen performance in order to provide information for automatic transcription. We examined the process which obtains higher accuracy by integrating the audio signal’s information of the performance with an ordinary shamisen and the position on pressable string from the movie acquired by the video camera. We obtained the results that F-measures were 0.895 and 0.613 by using integrated information of onset times, pitches, and sounding strings for two shamisen performances.
キーワード (和) 自動採譜 / 物体追跡 / 多層パーセプトロン / / / / /  
(英) Automatic Transcription / Object Tracking / Multi Layer Perceptron / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 515, EA2017-117, pp. 93-100, 2018年3月.
資料番号 EA2017-117 
発行日 2018-03-12 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP EA SP MI  
開催期間 2018-03-19 - 2018-03-20 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英)  
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 [SIP,EA,SP]/ 医用画像工学一般 [MI] 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics [SIP, EA, SP]/ Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. [MI] 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2018-03-SIP-EA-SP-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 調波構造と押弦可能位置を用いた三味線演奏の自動採譜 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic transcription of playing the shamisen by harmonic structure and positions on pressable string 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動採譜 / Automatic Transcription  
キーワード(2)(和/英) 物体追跡 / Object Tracking  
キーワード(3)(和/英) 多層パーセプトロン / Multi Layer Perceptron  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 正木 啓太 / Keita Masaki / マサキ ケイタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 博章 / Hiroaki Kudo / クドウ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 哲也 / Tetsuya Matsumoto / マツモト テツヤ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 昇 / Noboru Ohnishi / オオニシ ノボル
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 義則 / Yoshinori Takeuchi / タケウチ ヨシノリ
第5著者 所属(和/英) 大同大学 (略称: 大同大)
Daido University (略称: Daido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-19 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2017-117,IEICE-SIP2017-126,IEICE-SP2017-100 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.515(EA), no.516(SIP), no.517(SP) 
ページ範囲 pp.93-100 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-EA-2018-03-12,IEICE-SIP-2018-03-12,IEICE-SP-2018-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会