電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-19 13:40
[ポスター講演]開腹手術映像における遮蔽物除去手法の改善 ~ FFDによる位置合わせ精度の評価 ~
北坂孝幸奥田透生佐藤 準豊田誠仁澤野弘明末永康仁愛知工大)・三澤一成愛知県がんセンター)・森 健策名大MI2017-72
抄録 (和) 開腹手術の学習において,手技を撮影した映像が教材として用いられることが多い.しかし,術野の上方から1 台のカメラで撮影されているため,医師の頭や手が映り込み,肝心の術野が遮蔽されるという問題点がある.そこで我々は,複数台のカメラ映像を合成し,頭や手といった遮蔽物を削除し,クリアな術野映像を確保する研究を行っている.本報告では,FFDを利用した画像変形を施すことで,位置合わせ精度の改善を行う.手術室を模した環境で映像合成実験を行った結果,平均誤差が64.5 ピクセルに改善された. 
(英) For learning the laparotomy, videos which are captured real laparotomy are used as a text. There is a problem in such video texts that the head or hands of a surgeon often screen the surgical field. We study a method to clarify the surgical field screened by such obstructions by deleting obstructions from several camera streams. This report proposes an improvement of registration accuracy of camera streams by FFD. As a result of the experiment using a human torso model and three cameras, average registration error was approx. 64.5 pixels.
キーワード (和) 開腹手術 / アーカイブ / 遮蔽物除去 / FFD / / / /  
(英) Laparotomy / archive / obstruction elimination / FFD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 518, MI2017-72, pp. 31-32, 2018年3月.
資料番号 MI2017-72 
発行日 2018-03-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2017-72

研究会情報
研究会 SIP EA SP MI  
開催期間 2018-03-19 - 2018-03-20 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英)  
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 [SIP,EA,SP]/ 医用画像工学一般 [MI] 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics [SIP, EA, SP]/ Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. [MI] 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2018-03-SIP-EA-SP-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 開腹手術映像における遮蔽物除去手法の改善 
サブタイトル(和) FFDによる位置合わせ精度の評価 
タイトル(英) Improvement of surgical field retrieval for intelligent laparotomy video archive 
サブタイトル(英) Validation of registration accuracy by FFD 
キーワード(1)(和/英) 開腹手術 / Laparotomy  
キーワード(2)(和/英) アーカイブ / archive  
キーワード(3)(和/英) 遮蔽物除去 / obstruction elimination  
キーワード(4)(和/英) FFD / FFD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥田 透生 / Toi Okuda / オクダ トウイ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 準 / Jun Sato / サトウ ジュン
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 誠仁 / Masahito Toyoda / トヨダ マサヒト
第4著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤野 弘明 / Hiroaki Sawano / サワノ ヒロアキ
第5著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 末永 康仁 / Yasuhito Suenaga / スエナガ ヤスヒト
第6著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 一成 / Kazunari Misawa / ミサワ カズナリ
第7著者 所属(和/英) 愛知県がんセンター (略称: 愛知県がんセンター)
Aichi Cancer Center Hospital (略称: ACC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第8著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-19 13:40:00 
発表時間 95 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2017-72 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.518 
ページ範囲 pp.31-32 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MI-2018-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会