電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-19 13:00
[ポスター講演]複数スピーカアレーを用いた分解音声の局所的再合成よるスポット再生
安枝和哉新城大輔片岡章俊龍谷大EA2017-119 SIP2017-128 SP2017-102
抄録 (和) 本研究では,入力信号を複数のサブ信号に分解し,空間上で再合成を行うことにより,特定の場所のみで入力信号が聞き取れるスポット再生手法を提案する.音を任意のエリアに再生する技術として,境界音場制御に基づいた多点制御法が提案されている.多点制御法は空間上の任意の位置に制御点を設置し,音源と各制御点までの空間相関行列に基づき制御点上での音圧特性を制御することで,限られた方向やエリアに音を再生する手法である.しかし,多点制御法は抑圧したいエリアにおいて音圧は小さくなるものの,音声自体の劣化が少ないことから,聞き取れてしまう問題があった.そこで,本研究では信号分解法により3つのサブ信号に分解した音声を,多点制御法を用いて再生することで,特定のスポットのみで聞き取れる手法を提案する.また,波面合成法による焦点音源を用いることで,仮想スピーカアレーによる実現も検討した.計算機シミュレーションを行い,多点制御法と比べ,聞き取れる範囲が狭くなっていることが確認できた.また,仮想音源を用いた場合でも,サブ信号の周囲への漏えいが抑えられていることも確認した. 
(英) We propose the sound spot reproduction method that is recomposing sub-signals decomposed input signal on the target space. The multi-point control method (MPCM) based on boundary surface control principle (BoSC) was proposed. MPCM is the method that control sound pressure characteristic in each control point based on the numerical calculation of the inverse of the spatial correlation matrix between control points and the positions of the loudspeakers. However, there is the problem that could be hear the speech contents in the suppression area because MPCM is only a little deteriorate speech quality. In this study, we propose the method that is able to listen the speech contents in a limited spot. This method is that reproducing three sub-signals decomposed input signal. We used MPCM with the playing method. Moreover, we study on the playing method that using virtual sound source by wave field synthesis. As the result of computer simulation, we confirmed listening area is smaller than regular area reproduction using MPCM. Moreover, we confirmed suppressing sound pressure of sub-signals in the outside of target area even though using virtual sound source.
キーワード (和) 多点制御法 / 信号分解法 / スピーカアレー / スポット再生 / / / /  
(英) Multi-point control method / Signal decomposition method / Linear loudspeaker array / Sound spot reproduction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 515, EA2017-119, pp. 107-110, 2018年3月.
資料番号 EA2017-119 
発行日 2018-03-12 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2017-119 SIP2017-128 SP2017-102

研究会情報
研究会 SIP EA SP MI  
開催期間 2018-03-19 - 2018-03-20 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英)  
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 [SIP,EA,SP]/ 医用画像工学一般 [MI] 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics [SIP, EA, SP]/ Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. [MI] 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2018-03-SIP-EA-SP-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数スピーカアレーを用いた分解音声の局所的再合成よるスポット再生 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The sound spot reproduction by recomposing decomposed signals using multiple loudspeaker arrays 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多点制御法 / Multi-point control method  
キーワード(2)(和/英) 信号分解法 / Signal decomposition method  
キーワード(3)(和/英) スピーカアレー / Linear loudspeaker array  
キーワード(4)(和/英) スポット再生 / Sound spot reproduction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安枝 和哉 / Kazuya Yasueda / ヤスエダ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新城 大輔 / Daisuke Shinjo / シンジョウ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 章俊 / Akitoshi Kataoka / カタオカ アキトシ
第3著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-19 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2017-119,IEICE-SIP2017-128,IEICE-SP2017-102 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.515(EA), no.516(SIP), no.517(SP) 
ページ範囲 pp.107-110 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2018-03-12,IEICE-SIP-2018-03-12,IEICE-SP-2018-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会