電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-18 13:55
畳み込みニューラルネットワークを用いた運動視差による物体形状特徴の抽出
邵 成駿村上 真東洋大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 畳み込みニューラルネットワーク(CNN)は優れた特徴抽出能力を持っている.本研究では,空間的特徴抽出CNNと時空間的特徴抽出CNNといった異なる2つのCNNを用いて,単眼カメラにより撮影されたカラー動画像から物体の3次元形状特徴を抽出することができる手法を提案する.具体的には,学習済みの空間的特徴抽出CNNにより空間的特徴量を抽出し,それらを時空間的特徴抽出CNNに入力して学習を行い,物体形状特徴を抽出する.単純な形状の積み木を用いて実験を行った結果,運動軌跡や運動方向の特徴を抽出することができた. 
(英) The convolution neural networks (CNN) have good feature extraction capability. In this paper, we propose a method which can extract 3D features of object shape from a sequence of RGB images captured with a single camera through two different convolutional neural networks such as a spatial feature extraction CNN and a spatiotemporal feature extraction CNN. We extract spatial features by trained spatial feature extraction CNN, and input them to spatiotemporal feature extraction CNN and extract features of object shape. As a result of experiment using simple building blocks, we extracted motion trajectory and direction.
キーワード (和) 畳み込みニューラルネットワーク / 運動視差 / 特徴抽出 / / / / /  
(英) convolutional neural network / motion parallax / feature extraction / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 514, PRMU2017-177, pp. 31-36, 2018年3月.
資料番号 PRMU2017-177 
発行日 2018-03-11 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2018-03-18 - 2018-03-19 
開催地(和) 青山学院大学 青山キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) オープンイノベーション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2018-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 畳み込みニューラルネットワークを用いた運動視差による物体形状特徴の抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feature extraction of object shape from motion parallax using convolutional neural network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / convolutional neural network  
キーワード(2)(和/英) 運動視差 / motion parallax  
キーワード(3)(和/英) 特徴抽出 / feature extraction  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 邵 成駿 / ChengJun Shao / ショウ セイシュン
第1著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 真 / Makoto Murakami / ムラカミ マコト
第2著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-18 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-BioX2017-41,IEICE-PRMU2017-177 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.513(BioX), no.514(PRMU) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2018-03-11,IEICE-PRMU-2018-03-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会