お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-13 14:40
微小コイル磁気刺激法における大脳皮質誘発応答の空間局所性 ~ 電気生理学的評価 ~
長内尚之三幣俊輔舘野 高北大NC2017-85
抄録 (和) 磁気刺激法は神経疾患の治療法として広く注目されている。一般に、磁気刺激装置は大型のため小型化が望まれるが、刺激コイルの小型化により刺激の局所性は向上するものの刺激強度が大幅に減少する。本研究では,サブミリメートルの微小コイルを用いて、マウス聴覚皮質活動の誘発可能性を実験的に検証した。その結果,誘発応答の刺激空間分解能が従来の磁気刺激法の10倍程度に向上した。加えて、刺入型多点電極の計測から、皮質層構造の神経回路における微小コイル磁気刺激による誘発活動の時空間的特性を明らかにした。 
(英) Magnetic stimulation is widely used in the clinical treatment of neurological diseases. Although miniaturization of magnetic stimulation coil has been required for the focal stimulation, the miniaturization of the stimulation coil has been rarely conducted because it weakens stimulation intensity. In this research, we demonstrated that weak magnetic stimulation induced by a submillimeter-size coil could produce the neural activity of the mouse auditory cortex in vivo via the stimulation of the cortical surface. By conducting the electrophysiological recordings of micro-coil-driven neural responses at multiple sites on the horizontal surface of the auditory cortex, micro-coil magnetic stimulation is shown to have ten times higher focality than the conventional magnetic stimulation methods. Furthermore, by inserting a multichannel electrode array into the brain, we demonstrated the spatiotemporal profile of magnetic stimulation-evoked neural activity along the cortical laminar structure.
キーワード (和) 聴覚皮質 / 電気生理学的計測 / 微小磁気刺激法 / 神経活動修飾 / / / /  
(英) Auditory Cortex / Electrophysiology / Micro-Coil Magnetic Stimulation / Neuromodulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 508, NC2017-85, pp. 103-108, 2018年3月.
資料番号 NC2017-85 
発行日 2018-03-06 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2017-85

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2018-03-13 - 2018-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2018-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 微小コイル磁気刺激法における大脳皮質誘発応答の空間局所性 
サブタイトル(和) 電気生理学的評価 
タイトル(英) The focality of cortical responses driven by micro-coil magnetic stimulation 
サブタイトル(英) electrophysiological evaluation 
キーワード(1)(和/英) 聴覚皮質 / Auditory Cortex  
キーワード(2)(和/英) 電気生理学的計測 / Electrophysiology  
キーワード(3)(和/英) 微小磁気刺激法 / Micro-Coil Magnetic Stimulation  
キーワード(4)(和/英) 神経活動修飾 / Neuromodulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長内 尚之 / Hisayuki Osanai /
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三幣 俊輔 / Shunsuke Minusa /
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 舘野 高 / Takashi Tateno /
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-13 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2017-85 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.508 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2018-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会