電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-13 13:35
嚥下音と呼吸音を用いた嚥下モニタリング装置の開発
園川隼人吉田崇将寺田信幸東洋大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 嚥下と呼吸は協調的に活動し,食塊や空気を通過させている.しかし,この協調的活動が破綻すると誤嚥性肺炎や呼吸器疾患のリスクが増加する.臨床において,誤嚥のリスクのある患者の誤嚥を防ぐためには,嚥下と呼吸の両方をモニタリングすることが重要である.そこで我々は,コンデンサマイクロフォンをセンサとした新しい嚥下モニタリング装置を開発した.この装置はネックバンド型をしており,頸部の側部と後部の2つのセンサで体表面に伝播する微弱な生体振動を捉えることができる.今回,頸部から嚥下音と呼吸音の同時計測を試みた.その結果,咽頭を食塊が通過する際に発生する嚥下音と,気管支を空気が通過する際に発生する呼吸音,さらには心拍動に応じた心弾動の成分を分離・取得することができた. 
(英) Swallowing and breathing work coordinately to route air and food bolus. The pharyngeal-muscular incoordination can cause aspiration pneumonitis and respiratory diseases. In clinical practice, it is important to monitor respiration and swallowing simultaneously in order to prevent misswallowing from high-risk patients. With this view, we developed a new deglutition monitoring system using electret condenser microphones. Two sensors installed in a neckband at the lateral and dorsal positions of the neck measured weak physical vibration propagating on the body surface. As a result, we extracted components of respiratory and swallowing sounds, and ballistocardiogram from the signals obtained from the neckband sensors.
キーワード (和) 嚥下 / 誤嚥 / 嚥下障害 / 誤嚥性肺炎 / 体振動センサ / / /  
(英) Deglutition / Misswallowing / Dysphasia / Aspiration Pneumonia / Physical Vibration Sensor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 507, MBE2017-94, pp. 75-78, 2018年3月.
資料番号 MBE2017-94 
発行日 2018-03-06 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2018-03-13 - 2018-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2018-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 嚥下音と呼吸音を用いた嚥下モニタリング装置の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a deglutition monitoring system using swallowing and respiratory sounds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 嚥下 / Deglutition  
キーワード(2)(和/英) 誤嚥 / Misswallowing  
キーワード(3)(和/英) 嚥下障害 / Dysphasia  
キーワード(4)(和/英) 誤嚥性肺炎 / Aspiration Pneumonia  
キーワード(5)(和/英) 体振動センサ / Physical Vibration Sensor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 園川 隼人 / Hayato Sonokawa / ソノカワ ハヤト
第1著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 崇将 / Takamasa Yoshida / ヨシダ タカマサ
第2著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 信幸 / Nobuyuki Terada / テラダ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-13 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2017-94 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.507 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2018-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会