お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-13 14:50
仮想ライバルの学力変化による学習モチベーションの向上
末次雄介岡 夏樹京都工繊大)・小島隆次滋賀医科大)・田中一晶京都工繊大HCS2017-100
抄録 (和) 日本の学校では先生からの一方向的な授業や単調な暗記学習が一般的に行われている.本研究では学習における「競争」に着目し,仮想ライバルの学力を変化させることによって人の学習モチベーションを向上させることを目指した.仮想ライバルとは,実際の人であるように演出した仮想エージェントによるライバルのことである.足し算課題において人と仮想ライバルのスコアを順位によって表示した.その際,人が仮想ライバルに「追い付く」,もしくは人が仮想ライバルに「追い付かれる」ように順位表示を変化させた.そして,どちらの順位の変化によって学習モチベーションの向上が見られるかを確かめた.また,比較条件として「ライバルなし」も用意した.その結果,「追い付く」「追い付かれる」ともに「ライバルなし」より課題に対する解答数が有意に多く,モチベーションにおいては「追い付く」のみが「ライバルなし」より有意に高かった.よって,学力モチベーションを向上させるライバルの学力変化として「追い付く」が最も有効であることが示された. 
(英) In Japanese schools, unidirectional lessons from teachers and monotonous learning as memorization are commonly done. As a result, student's learning motivation falls and learning outcomes also become low. In this research, wefocused on “competition" in learning and aimed to improve learning motivation by changing the achievement of a virtual rival. The virtual rival is an agent directed as if it is an actual person. In a simple addition task, participants were shown the ranks of themselves and the virtual rival. The achievement of the participants was set to either “catch up" to the rival or “be caught up" by the rival. Then, we examined which type of rank change enhances learning motivation. In addition, “without rival" was also prepared as a control condition. As a result, participants in the “catching up" and “being caught up" conditions answered significantly more questions than the “without rival" condition, and the participants in the “catching up" condition were motivated significantly higher than the “without rival" condition. Therefore, the “catching up" is considered to be the most effective as the type of achievement change.
キーワード (和) 学習 / 競争 / ライバル / モチベーション / 学力変化 / / /  
(英) Learning / Competition / Rival / Motivation / Achievement Change / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 509, HCS2017-100, pp. 41-46, 2018年3月.
資料番号 HCS2017-100 
発行日 2018-03-06 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2017-100

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2018-03-13 - 2018-03-14 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku University 
テーマ(和) 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2018-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想ライバルの学力変化による学習モチベーションの向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Learning Motivation by Changing Achievement of Virtual Rival 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 学習 / Learning  
キーワード(2)(和/英) 競争 / Competition  
キーワード(3)(和/英) ライバル / Rival  
キーワード(4)(和/英) モチベーション / Motivation  
キーワード(5)(和/英) 学力変化 / Achievement Change  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末次 雄介 / Yusuke Suetsugu / スエツグ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 夏樹 / Natsuki Oka / オカ ナツキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 隆次 / Takatsugu Kojima / コジマ タカツグ
第3著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: SUMS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 一晶 / Kazuaki Tanaka / タナカ カズアキ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-13 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2017-100 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.509 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2018-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会