お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-10 15:50
盲ろう学生向けE-learningシステムの開発に向けた検討(その2) ~ 講義場面における点字端末と文字通訳ソフトを用いた情報保障 ~
宮城愛美佐藤正幸筑波技大WIT2017-90
抄録 (和) 視覚と聴覚の障害を併せ有する状態は「盲ろう」と呼ばれ,特に全盲ろう者は触覚を用いたコミュニケーション手段により情報取得および情報発信を行うため,視覚障害のみ,聴覚障害のみの場合とは異なる情報保障が必要となる.本研究では,高等教育機関において学ぶ全盲ろうの学生の学修を支援するために,E-learningシステムの開発を目指している.本稿では,点字端末とパソコン文字通訳ソフトを組み合わせて構築する,盲ろう者に適したE-learningシステムの在り方を議論する. 
(英) he purpose of this sturdy was to develop E-learning system on working with deafblind college students. In this paper, we report that the result of trial that a deafblind person used prototype of E-learning system. The system consists of three parts: video learning materials, a Braille terminal and a software of real time captioning support for hearing impaired students. Then, we discuss what is required for developing E-learning system.
キーワード (和) 盲ろう / 高等教育 / E-learning / 情報保障 / 点字端末 / パソコン文字通訳ソフト / /  
(英) Deafblind / Higher Education / E-learning / Information Accessibility / Braille Terminal / Real Time Captioning Support / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 502, WIT2017-90, pp. 193-196, 2018年3月.
資料番号 WIT2017-90 
発行日 2018-03-02 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2017-90

研究会情報
研究会 WIT IPSJ-AAC  
開催期間 2018-03-09 - 2018-03-10 
開催地(和) 筑波技術大学 
開催地(英) Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2018-03-WIT-AAC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 盲ろう学生向けE-learningシステムの開発に向けた検討(その2) 
サブタイトル(和) 講義場面における点字端末と文字通訳ソフトを用いた情報保障 
タイトル(英) Discussion on Development of E-learning System for Deafblind College Students(part2) 
サブタイトル(英) Information Accessibility Using Braille Terminal and Real Time Captioning Support in a Lecture 
キーワード(1)(和/英) 盲ろう / Deafblind  
キーワード(2)(和/英) 高等教育 / Higher Education  
キーワード(3)(和/英) E-learning / E-learning  
キーワード(4)(和/英) 情報保障 / Information Accessibility  
キーワード(5)(和/英) 点字端末 / Braille Terminal  
キーワード(6)(和/英) パソコン文字通訳ソフト / Real Time Captioning Support  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮城 愛美 / Manabi Miyagi / ミヤギ マナビ
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正幸 / Masayuki Sato / サトウ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-10 15:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2017-90 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.502 
ページ範囲 pp.193-196 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2018-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会