電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 09:30
モチベーションを向上させるVR生活行動トレーニング構成法とリハビリテーションへの可能性
佐野睦夫田中耀介阪工大)・阿部能成中前 貴成本 迅京都府医科大)・田渕 肇斎藤文恵梅田 聡慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) リハビリテーションを円滑に進めていくためには,成功体験に対する「褒める」などの報酬に基づく外発的動機付けが重要であり,我々は,振り返り支援システムにおいて,日常生活における体験映像とともに脳内の報酬系に働きかけ,自己効力感を高める認知リハビリテーション支援を行ってきた.しかしながら,外発的動機付けには限界があり,自己効力感を高めていくためには,内発的動機付けが重要となる.本研究では,生活密着型VRトレーニングに基づく内発的動機付けを向上させる支援システムを提案し,その有効性を検証する.同時に,認知リハビリテーションへの活用の可能性について論じる. 
(英) It is important to give patients an extrinsic motivation based on rewards to their successful experience in order to manage their rehabilitation smoothly. We have promoted a cognitive rehabilitation which can make their self-efficacy enhanced by having an influence on their brain reward system with experienced video of daily living. However, the extrinsic motivation has some limitations to improve their self-efficacy. It is necessary to give them an intrinsic motivation in order to enhance their self-efficacy. This paper proposes an ADL VR training support system which can promote an intrinsic motivation and verifies the effectiveness. In addition, we discuss the possibility of the proposed system to cognitive rehabilitation.
キーワード (和) VRトレーニングシステム / 内発的動機 / 自己効力感 / 生活行動 / 認知リハビリテーション / / /  
(英) VR training System / Intrinsic Motivation / Self-efficacy / Activities of Daily Living / Cognitive Rehabilitation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 485, MVE2017-88, pp. 117-121, 2018年3月.
資料番号 MVE2017-88 
発行日 2018-03-01 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モチベーションを向上させるVR生活行動トレーニング構成法とリハビリテーションへの可能性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) VR ADL-Training System Design for Improving Motivation and the Possibility to Rehabilitation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VRトレーニングシステム / VR training System  
キーワード(2)(和/英) 内発的動機 / Intrinsic Motivation  
キーワード(3)(和/英) 自己効力感 / Self-efficacy  
キーワード(4)(和/英) 生活行動 / Activities of Daily Living  
キーワード(5)(和/英) 認知リハビリテーション / Cognitive Rehabilitation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 睦夫 / Mutsuo Sano / サノ ムツオ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 耀介 / Yosuke Tanaka / タナカ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 能成 / Yoshinari Abe / アベ ヨシナリ
第3著者 所属(和/英) 京都府立医科大学 (略称: 京都府医科大)
Kyoto Prefectural University of Medicine (略称: KPUM)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中前 貴 / Takashi Nakamae / ナカマエ タカシ
第4著者 所属(和/英) 京都府立医科大学 (略称: 京都府医科大)
Kyoto Prefectural University of Medicine (略称: KPUM)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 成本 迅 / Jin Narumoto / ナルモト ジン
第5著者 所属(和/英) 京都府立医科大学 (略称: 京都府医科大)
Kyoto Prefectural University of Medicine (略称: KPUM)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田渕 肇 / Hajime Tabuchi / タブチ ハジメ
第6著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 文恵 / Fumie Saito / サイトウ フミエ
第7著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅田 聡 / Satoshi Umeda / ウメダ サトシ
第8著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2017-46,IEICE-IE2017-138,IEICE-MVE2017-88 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.483(IMQ), no.484(IE), no.485(MVE) 
ページ範囲 pp.117-121 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IMQ-2018-03-01,IEICE-IE-2018-03-01,IEICE-MVE-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会