電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 09:55
ON-OFF状態を考慮したOpenFlow制御によるDASH配信時のスループット特性評価
河上晃司金井謙治甲藤二郎早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,モバイルデータトラフィックが爆発的に増え続けている.その中でも、ビデオトラフィックが占める割合が非常に大きく,有限であるネットワークリソースの効率的な利用が課題と言える.本稿では,DASH配信時のON-OFFサイクルを考慮し,動的な帯域制御を実現するOpenFlowを適用することで,DASH配信時のQuality of Service (QoS)向上を目指す.また,4ユーザ間における映像配信に対して,公平に帯域を割り当てる事により,QoSおよびQuality of Experience (QoE)の公平化を図る. 
(英) Mobile data traffic continues to explode in recent years. Among the traffic, video traffic occupies a quite large proportion, thus, efficient utilization of finite network resources is mandatory. In this paper, we aim to improve Quality of Service (QoS) for DASH distribution by applying OpenFlow which provides a dynamic bandwidth control by considering ON-OFF cycles of video streaming. In addition, we validate that fair bandwidth allocation achieves QoS and Quality of Experience (QoE) fairness for video distribution among four users.
キーワード (和) DASH / OpenFlow / Quality of Service / Quality of Experience / / / /  
(英) DASH / OpenFlow / Quality of Service / Quality of Experience / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 486, CQ2017-118, pp. 87-92, 2018年3月.
資料番号 CQ2017-118 
発行日 2018-03-01 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ON-OFF状態を考慮したOpenFlow制御によるDASH配信時のスループット特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Throughput Evaluation of DASH Streaming with OpenFlow Control Considering ON-OFF states 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DASH / DASH  
キーワード(2)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(3)(和/英) Quality of Service / Quality of Service  
キーワード(4)(和/英) Quality of Experience / Quality of Experience  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河上 晃司 / Koji Kawakami / カワカミ コウジ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-118 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会