電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 14:25
ADAS評価用車両ダミーのミリ波反射特性モデル化
山田直之豊田中研)・吉田健志森 昭太武冨 彰トヨタ自動車)・町田貴史豊田中研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車載ミリ波レーダの仮想環境評価技術を確立することを目的として,衝突防止支援システムなどのADASの基本性能をテストする際に利用される車両ダミーのミリ波反射特性をモデル化する手法を提案する.具体的には,車両ダミーの3次元反射特性計測データを基に,その統計的性質を用いてミリ波反射特性を複数の極大点として表現する.結果では,レーダによる検出位置のバラツキと,レーダでの受信電力という2つの観点で,仮想環境におけるレーダの検出結果と実測によるレーダの検出結果との差が小さいことを示す. 
(英) For a virtual assessment of the millimeter wave radar, we propose the millimeter wave reflection characteristic of the car dummy for the evaluation test of the Advanced Driver Assistance Systems such as collision avoidance system. Specifically, we analyze the three dimensional millimeter wave reflection characteristic of the car dummy. Then, we express the car dummy as the multiple reflection points using reflection characteristic. In experiments, with respect to the detection position and the received power of the radar, we show that the actual radar detection data and the virtual radar detection data are similar.
キーワード (和) ADAS / ミリ波 / レーダ / 仮想環境 / / / /  
(英) ADAS / Millimeter Wave / Radar / Virtual Environment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 490, AP2017-203, pp. 63-68, 2018年3月.
資料番号 AP2017-203 
発行日 2018-03-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) ホテル一井(群馬・草津温泉) 
開催地(英) Hotel Ichii (Kusatsu, Gunma) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2018-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ADAS評価用車両ダミーのミリ波反射特性モデル化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radar Cross Section Modeling of Car Dummy for Advanced Driver Assistance Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ADAS / ADAS  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter Wave  
キーワード(3)(和/英) レーダ / Radar  
キーワード(4)(和/英) 仮想環境 / Virtual Environment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 直之 / Naoyuki Yamada / ヤマダ ナオユキ
第1著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: TCRDL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 健志 / Takeshi Yoshida / ヨシダ タケシ
第2著者 所属(和/英) トヨタ自動車 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 昭太 / Shota Mori / モリ ショウタ
第3著者 所属(和/英) トヨタ自動車 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武冨 彰 / Akira Taketomi / タケトミ アキラ
第4著者 所属(和/英) トヨタ自動車 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 町田 貴史 / Takashi Machida / マチダ タカシ
第5著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: TCRDL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-203 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.490 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会