電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 13:30
意味領域分割に基づく効率的かつインタラクティブな画像検索
古田諒佑井上直人山崎俊彦東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では効率的でインタラクティブな画像検索システムを提案する.既存の画像検索システムでは,意味的な制約と位置的な制約(例えば,画像の中央に馬が写っており,その上に人が乗っている)の両方を考慮した画像を検索することは困難である.それに対して,提案システムはFully convolutional networks (FCN)を用いた意味領域分割をもとに画像を検索するため,その両方の制約を考慮することができる.提案システムでは,(i)ユーザーによって描かれたセグメンテーションマップ,(ii)自然画像,(iii)それらの組み合わせ,の3つの種類の画像をクエリとして扱うことができ,インタラクティブな検索が可能である.クエリとデータベース中の画像との距離は,FCNの出力である確率マップをもとに計算される.また,直積量子化(Product Quantization: PQ)と呼ばれる手法を用いることで,計算時間とメモリ使用量の両方の面に関して効率化する.実験では,提案システムがテキストに基づく画像検索よりも高い性能を発揮することを示す. 
(英) This paper proposes an efficient image retrieval system. When users wish to retrieve images with semantic and spatial constraints (eg, a horse is located at the center of the image, and a person is riding on the horse), it is difficult for conventional text-based retrieval systems to retrieve such images exactly. In contrast, the proposed system can consider both semantic and spatial information, because it is based on semantic segmentation using fully convolutional networks (FCN). The proposed system can accept three types of images as queries: a segmentation map sketched by the user, a natural image, or a combination of the two. The distance between the query and each image in the database is calculated based on the output probability maps from the FCN. In order to make the system efficient in terms of both the computation time and memory usage, we employ the product quantization technique (PQ). The experimental results show that the PQ is compatible with the FCN-based image retrieval system, and that the quantization process results in little information loss. It is also shown that our method outperforms a conventional text-based search system.
キーワード (和) 画像検索 / 全畳み込みネットワーク / 意味領域分割 / 直積量子化 / / / /  
(英) Image retrieval / Fully convolutional networks / Semantic segmentation / Product quantization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 485, MVE2017-101, pp. 189-194, 2018年3月.
資料番号 MVE2017-101 
発行日 2018-03-01 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 意味領域分割に基づく効率的かつインタラクティブな画像検索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient and Interactive Image Retrieval Based on Semantic Segmentation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像検索 / Image retrieval  
キーワード(2)(和/英) 全畳み込みネットワーク / Fully convolutional networks  
キーワード(3)(和/英) 意味領域分割 / Semantic segmentation  
キーワード(4)(和/英) 直積量子化 / Product quantization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 諒佑 / Ryosuke Furuta / フルタ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 直人 / Naoto Inoue / イノウエ ナオト
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 俊彦 / Toshihiko Yamasaki / ヤマサキ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2017-59,IEICE-IE2017-151,IEICE-MVE2017-101 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.483(IMQ), no.484(IE), no.485(MVE) 
ページ範囲 pp.189-194 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2018-03-01,IEICE-IE-2018-03-01,IEICE-MVE-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会