電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 13:30
ランダムフォレストを用いた複数の生体情報等による動画遅延時のQoE推定の検討
河内瞭彦菅沼 睦亀山 渉早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ストリーミング動画等の通信サービス品質を正確に計測するにあたって,ユーザの体感品質尺度であるQoE(Quality of Experience)が近年注目されている.本研究では,アンケート等の主観評価によらないQoE測定を目指し,動画視聴時のQoE推定を生体情報で行うことを検討した.動画視聴時に動画再生が断続的に停止するという品質劣化発生時の生体情報や動画興味度を入力として,ランダムフォレストを用いた品質評価アンケートの分類を行った結果,高い精度での分類を達成した.このことから,生体情報や動画に対する興味度からQoEを求められる可能性が示唆された. 
(英) QoE (Quality of Experience), which is a measurement of the user’s experience to service, has attracted attention in recent years in order to accurately measure the communication service quality, such as the quality of streaming video. In this study, we aim at establishing QoE measurement not based on subjective evaluation such as questionnaire but based on objectively measured bio-signals. By classifying the users’ subjective quality evaluations using random forest with the input of bio-signals obtained from users as well as the users’ interest to video while watching video with delay, we have found high accuracy between the classification results and the subjective evaluations, which suggests that QoE could be estimated from bio-signals and the degree of interest to video.
キーワード (和) ユーザ主観評価 / QoE / ビデオストリーミング / 生体指標 / / / /  
(英) User’s Subjective Quality / Quality of Experience / Video Streaming / Bio-signals / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 486, CQ2017-124, pp. 121-126, 2018年3月.
資料番号 CQ2017-124 
発行日 2018-03-01 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ランダムフォレストを用いた複数の生体情報等による動画遅延時のQoE推定の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Consideration on QoE Estimation while Watching Video with Delay by using Random Forest Classifier to Multimodal Bio-signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ユーザ主観評価 / User’s Subjective Quality  
キーワード(2)(和/英) QoE / Quality of Experience  
キーワード(3)(和/英) ビデオストリーミング / Video Streaming  
キーワード(4)(和/英) 生体指標 / Bio-signals  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河内 瞭彦 / Akihiko Kawauchi / カワウチ アキヒコ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 睦 / Mutsumi Suganuma / スガヌマ ムツミ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀山 渉 / Wataru Kameyama / カメヤマ ワタル
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-124 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会