お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 17:05
聴覚障害者対応の映画BGMの字幕
荒井優希山田璃々夏渡辺隆行東京女子大WIT2017-76
抄録 (和) 聴覚障害者がより映画を楽しめる日本語字幕の普及を促すために映画のBGMに焦点を当て,BGMの雰囲気を現した顔アイコンを用いた字幕化の手法を提案し,その有効性を検証した.顔アイコン字幕,BGMの雰囲気を記述化した字幕,コントロール(音符マークを付けた既存の字幕)の3種類の字幕を実験で比較した.実験では,約3分間に抜粋した映画を健聴者と聴覚障害者に鑑賞してもらい,SD法による印象評価と質問紙を使用した評価を行った.聴覚障害者に対してはインタビュー調査も行った.その結果,健聴者,聴覚障害者ともに,BGMの雰囲気を提案手法で字幕化することで内容の理解の手助けになることが明らかとなった.顔アイコン字幕と記述化字幕の比較においては,健聴者実験では,質問紙の結果より,BGMの字幕化に顔アイコンを用いることで内容の理解の手助けになることが明らかとなった.しかし聴覚障害者への質問紙とインタビュー結果では,BGMの字幕化に記述化字幕を用いることで内容の理解の手助けになることが明らかとなった.聴覚障害者にとっては記述化字幕の方が分かりやすかったという意見があり,曲や映像によっては,曲に対する詳しい説明が求められていることが示唆された. 
(英) We examined the new caption method for the movie BGM, which used face icon for each BGM. We prepared control (ordinary music caption with a note), face icon which represented the characteristics of BGM,, text description of the BGM and compared these methods with the hearing and the hearing-impaired subjects. As a result, we find that 1) captioning BGM is useful to understand the movie, and 2) face icon is better for other two methods for the hearing, while, description caption is better for the other two methods for the hearing-impaired.
キーワード (和) 映画 / 字幕 / 聴覚障害者 / BGM / 音楽 / 顔アイコン / /  
(英) movie / caption / hearing impaired / BGM / music / face icon / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 502, WIT2017-76, pp. 95-102, 2018年3月.
資料番号 WIT2017-76 
発行日 2018-03-02 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2017-76

研究会情報
研究会 WIT IPSJ-AAC  
開催期間 2018-03-09 - 2018-03-10 
開催地(和) 筑波技術大学 
開催地(英) Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2018-03-WIT-AAC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 聴覚障害者対応の映画BGMの字幕 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Caption of Movie BGM for the hearing impaired 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映画 / movie  
キーワード(2)(和/英) 字幕 / caption  
キーワード(3)(和/英) 聴覚障害者 / hearing impaired  
キーワード(4)(和/英) BGM / BGM  
キーワード(5)(和/英) 音楽 / music  
キーワード(6)(和/英) 顔アイコン / face icon  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 優希 / Yuki Arai / アライ ユキ
第1著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: twcu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 璃々夏 / Ririrka Yamada / ヤマダ リリカ
第2著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: twcu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 隆行 / Takayuki Watanabe / ワタナベ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: twcu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 17:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2017-76 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.502 
ページ範囲 pp.95-102 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-WIT-2018-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会