電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 16:00
CoCrPt-TiO2グラニュラー薄膜におけるマイクロ波アシスト磁化反転挙動
菊池伸明島田恭平島津武仁岡本 聡北上 修東北大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) マイクロ波アシスト磁気記録は磁気記録の高密度化の有望な手段として研究が進められている.マイクロ波アシスト磁気記録の利点の一つには従来型のCoCrPt系グラニュラーメディアを利用できることにあるが,大振幅の高周波磁場下でのアシスト効果の報告は少なかった.本研究では,試料構造の改善により830 Oeの大振幅のマイクロ波磁場の発生と磁場印加時の発熱の抑制を両立させることにより,CoCrPt-TiO2グラニュラーメディアにおいて60%近いマイクロ波による反転磁場の低減を実証できたので報告する. 
(英) Microwave assisted magnetic recording (MAMR) is one of the promising candidate technologies for ultrahigh density recording. Few studies have been reported using large amplitude microwave field on CoCrPt based granular media, which can be applicable MAMR without large modification. In this study, we have redesigned sample structure to realize both large microwave field amplitude and high thermal conductivity. Microwave assistance effect close to 60 % was confirmed on CoCrPt-TiO2 granular media by applying microwave field of 830 Oe.
キーワード (和) マイクロ波アシスト磁気記録 / MAMR / CoCrPtグラニュラー薄膜 / / / / /  
(英) Microwave assisted magnetic recording / MAMR / CoCrPt granular media / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-02 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS IEE-MAG  
開催期間 2018-03-09 - 2018-03-09 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 光記録,一般 
テーマ(英) Optical recording, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2018-03-MRIS-MAG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CoCrPt-TiO2グラニュラー薄膜におけるマイクロ波アシスト磁化反転挙動 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Microwave assisted switching behavior on CoCrPt-TiO2 granular media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波アシスト磁気記録 / Microwave assisted magnetic recording  
キーワード(2)(和/英) MAMR / MAMR  
キーワード(3)(和/英) CoCrPtグラニュラー薄膜 / CoCrPt granular media  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 伸明 / Nobuaki Kikuchi / キクチ ノブアキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 恭平 / Kyohei Shimada / シマダ キョウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島津 武仁 / Takehito Shimatsu / シマツ タケヒト
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoshi Okamoto / オカモト サトシ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北上 修 / Osamu Kitakami / キタカミ オサム
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2017-53 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.501 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MR-2018-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会