電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-08 09:55
ヘテロジニアスな無線LANシステムにおけるキャプチャ効果を考慮したスループットの実験的評価
三浦圭輝泉川洋介小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) モバイルAPやデザリング端末などの移動可能な無線LAN(WLAN)システムが増加している. このような複数のWLANシステムが存在する環境では, フレームの同時送信時に発生するキャプチャ効果により, WLANシステム全体のスループットが向上する場合がある. これまで従来研究では, 主にWLANシステムがどちらも同じ伝送レート, 端末間距離が同じWLANシステムなどのホモジニアスな環境でのみ評価されてきた. しかし, 実環境では,WLANシステム間での伝送レートや端末間距離は異なる場合が多いと考えられるものの, このような環境における評価は十分ではない. そこで, 本稿では, 一方のWLANシステムのアクセスポイントと端末間距離, 又は, 伝送レートをもう一方と異なる状態にして比較することで, スループットにどのような影響を及ぼすのかを実験的に評価する. 
(英) Portable wireless LAN systems using mobile routers and tethering terminals have been increasing. In such an environment where multiple WLAN systems exist, the throughput of the entire WLAN system may be improved due to the capture effect by simultaneous transmission of frames. The previous studies mainly evaluate the performance in a homogeneous environment where the transmission rate and the terminal distance of both WLAN systems are same. However, in real environments, although it is considered that the transmission rate and the terminal distance in WLAN systems are different, the evaluation in such environment is insufficient. Therefore, in this paper, we experimentally evaluate the throughput by comparing the different situations the distance between the terminal and AP and transmission rate of WLAN systems are different.
キーワード (和) ヘテロジニアスな無線LAN / キャプチャ効果 / スループット / 実験的評価 / / / /  
(英) Heterogeneous Wireless LAN / Capture Effect / Throughput / Experimental evaluation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 486, CQ2017-104, pp. 7-12, 2018年3月.
資料番号 CQ2017-104 
発行日 2018-03-01 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘテロジニアスな無線LANシステムにおけるキャプチャ効果を考慮したスループットの実験的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Throughput considering Capture Effect over Heterogeneous Wireless LAN System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘテロジニアスな無線LAN / Heterogeneous Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) キャプチャ効果 / Capture Effect  
キーワード(3)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(4)(和/英) 実験的評価 / Experimental evaluation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 圭輝 / Yoshiki Miura / ミウラ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 泉川 洋介 / Yosuke Izumikawa / イズミカワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畑 博靖 / Hiroyasu Obata / オバタ ヒロヤス
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第5著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-08 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-104 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会