電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-08 15:55
ヘッドライトを用いた点滅光照射による視認性向上の検討 ~ 実環境および実験室環境の比較 ~
前田高志平山高嗣川西康友出口大輔井手一郎村瀬 洋名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 様々なADAS(先進運転支援システム)が開発されている一方で,依然として対歩行者死亡事故が多発しており,その多くは夜間に発生している.近年の前照灯は,通常の前方照射に加え,歩行者に選択的に光を照射することが可能になりつつある.しかし,歩行者の視認性を効果的に向上させるような照射方法についてはいまだ明らかになっていない.我々はこれまでに実験室環境において,視認性向上に有効な点滅光照射パターンについて検討してきた.本報告では,視認性向上に有効な点滅光照射パターンについて実環境で行なった結果について報告し,実験環境の違いが結果に与える影響について検討する. 
(英) Despite the fact that a variety of ADAS (Advanced Driver Assistance Systems) are developed, there are still many fatal car accidents involving pedestrians, where many of them occur at night. Recently, headlights are becoming capable of selectively projecting light on a pedestrian in addition to the normal forward projection. However, it is still not known how the light should be projected to effectively improve the visibility of the pedestrian. We have been analyzing effective flickering light patterns for improving the visibility in a laboratory setting. In this report, we report the analysis in the field, and discuss the difference according to experimental environments.
キーワード (和) ヘッドライト / 点滅光 / 視認性 / ITS / / / /  
(英) Headlights / flickering light / visibility / ITS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 485, MVE2017-80, pp. 73-78, 2018年3月.
資料番号 MVE2017-80 
発行日 2018-03-01 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘッドライトを用いた点滅光照射による視認性向上の検討 
サブタイトル(和) 実環境および実験室環境の比較 
タイトル(英) Study on the Improvement of Visibility by Projecting Flickering Light from Headlights 
サブタイトル(英) Comparison between Field and Laboratory Settings 
キーワード(1)(和/英) ヘッドライト / Headlights  
キーワード(2)(和/英) 点滅光 / flickering light  
キーワード(3)(和/英) 視認性 / visibility  
キーワード(4)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 高志 / Takashi Maeda / マエダ タカシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 高嗣 / Takatsugu Hirayama / ヒラヤマ タカツグ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 康友 / Yasutomo Kawanishi / カワニシ ヤストモ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一郎 / Ichiro Ide / イデ イチロウ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-08 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2017-38,IEICE-IE2017-130,IEICE-MVE2017-80 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.483(IMQ), no.484(IE), no.485(MVE) 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2018-03-01,IEICE-IE-2018-03-01,IEICE-MVE-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会