電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-08 10:50
蟻コロニー最適化ルーチングによる無線センサネットワーク長寿命化
西部星良山崎 託早大)・山本 嶺電通大)・田中良明早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,IoT (Internet of Things)の実用化に大きく寄与する技術として無線センサネットワーク(WSN: Wireless Sensor Network)が注目を集めている.WSNは主に電池駆動のノードによって構成されるため,各ノードの電源容量に限りがある.また,ノード間で通信負荷の偏りが生じた場合,一部のノードの残留電力量が枯渇し,早期離脱が発生する可能性がある.そのため,WSNの長期間運用を実現するためには,各ノードの省電力化やノードの早期離脱を抑制するための通信負荷分散が不可欠である.本稿では,蟻の採餌行動に着想を得た経路探索手法である蟻コロニー最適化(ACO: Ant Colony Optimization)を応用し,ノードの残留電力量に基づく経路選択によってWSNの長寿命化を実現するルーチングを提案する. 
(英) In recent years, WSN (Wireless Sensor Network) attracts an intensive attention as an important technology for practical IoT (Internet of Things) applications. WSNs generally consist of battery-driven nodes with limited battery capacity, thus power saving technologies are essential for the lifetime extension of WSNs. If the network load is offered to some specific nodes, their battery power will be lost soon. Namely, these nodes will be disjoint. This problem is called energy hole problem. In order to prevent this problem, the load should be distributed over the network. In this paper, a new routing method is proposed, which is based on the residual energy of nodes by applying ACO (Ant Colony Optimization). ACO is inspired by the feeding behaviour of ants. This routing method can distribute energy consumption among nodes effectively, and can extend the network lifetime.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / ネットワーク長寿命化 / 蟻コロニー最適化 / / / / /  
(英) Wireless sensor network / Lifetime extension / Ant colony optimization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 486, CQ2017-106, pp. 19-24, 2018年3月.
資料番号 CQ2017-106 
発行日 2018-03-01 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ MVE IE IMQ  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会,魅力工学(AC)研究会協賛) 
テーマ(英) Five Senses Media, Cooking and Eating Activities Media, Multimedia, Media Experience, Video Encoding, Image Media Quality, Network Quality and Reliability, etc. (Co-sponsor: Technical Committee on Multimedia on Cooking and Eating Activities (CEA)) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-03-CQ-MVE-IE-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 蟻コロニー最適化ルーチングによる無線センサネットワーク長寿命化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Lifetime Extension of Wireless Sensor Networks by Ant Colony Optimization Routing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク長寿命化 / Lifetime extension  
キーワード(3)(和/英) 蟻コロニー最適化 / Ant colony optimization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西部 星良 / Seira Nishibu / ニシブ セイラ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 託 / Taku Yamazaki / ヤマザキ タク
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 嶺 / Ryo Yamamoto / ヤマモト リョウ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electoro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-08 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2017-106 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.486 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会