電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-08 10:50
深層学習分類を用いる電子透かし
坂井麻守・○繁田大輝森田 光神奈川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電子透かしは, 第三者に気づかれることなく, 画像に情報を埋め込む技術である. 電子透かしは, 一般に情報ハイディングで知られる技術と同様に, カバーメディア(元画像)からステゴメディア(電子透かし付き画像)に変換する. 本稿では, 埋め込み方法として画像の分類に着目し, 電子透かし付き画像が分類されるカテゴリを埋め込み情報として扱う.

情報ハイディングに適用する提案と同様に, ここでは分類に深層学習を用いるとし, 電子透かしから情報を復元する者は鍵画像から学習して生成された深層学習の重みマトリックスを利用できる前提とする.一方, 第三者は 重みマトリックスを利用できないので, 埋め込み情報を復元できない. 
(英) Digital watermarking is a technique of embedding information in an original image without being noticed or disclosed to a third party. Digital watermarking embeds information in the cover media and changes it to stego media.In this paper, we propose to use stego media classification destination category as stego media embedding information. In this way, third party attackers cannot classify the medium according to the correct criterion or restore the embedded information.In this investigation, we focus on deep learning and propose a method that applies this methodology to digital watermarking.
キーワード (和) 電子透かし / 深層学習 / Deep learning / 情報ハイディング / / / /  
(英) Digital watermark / Deep learning / Information hiding / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 488, ISEC2017-109, pp. 103-106, 2018年3月.
資料番号 ISEC2017-109 
発行日 2018-03-01 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WBS IT ISEC  
開催期間 2018-03-08 - 2018-03-09 
開催地(和) 東京理科大(葛飾キャンパス) 
開催地(英) Katsusika Campas, Tokyo University of Science 
テーマ(和) IT・ISEC・WBS合同研究会 
テーマ(英) joint meeting of IT, ISEC, and WBS 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2018-03-WBS-IT-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層学習分類を用いる電子透かし 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Digital watermark using deep-learning classification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / Digital watermark  
キーワード(2)(和/英) 深層学習 / Deep learning  
キーワード(3)(和/英) Deep learning / Information hiding  
キーワード(4)(和/英) 情報ハイディング /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 麻守 / Mashu Sakai / サカイ マシュウ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 繁田 大輝 / Taiki Shigeta / シゲタ タイキ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 光 / Hikaru Morita / モリタ ヒカル
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-08 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2017-121,IEICE-ISEC2017-109,IEICE-WBS2017-102 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.487(IT), no.488(ISEC), no.489(WBS) 
ページ範囲 pp.103-106 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IT-2018-03-01,IEICE-ISEC-2018-03-01,IEICE-WBS-2018-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会