電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-06 16:00
既存コードの再利用によるユーティリティメソッドの自動生成
松本淳之介肥後芳樹下仲健斗楠本真二阪大
抄録 (和) ユーティリティメソッドとは汎用的な処理をまとめたものであり,開発者がコーディングを行う際に頻繁に 利用するものである.ユーティリティメソッドは実装を効率的に行うための補助的なメソッドであり,複数のプロジェク トにおいて共通して使用される.ユーティリティメソッドの自動生成が実現すれば,実装したい機能に必要なコーディン グ作業を軽減することができる.そこで本研究では,既存のユーティリティメソッドを再利用・加工することで,開発 者が定めた仕様を満たすユーティリティメソッドを自動生成する手法を提案する.提案手法では,自動プログラム修正 の技術を用いて既存のユーティリティメソッドを開発者が定めた仕様を満たすように加工する.さらに提案手法を用い てオープンソースソフトウェアに存在する既存のユーティリティメソッドを自動生成することができるかを実験し,16 個のユーティリティメソッドの自動生成に成功した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ユーティリティメソッド / 自動プログラム修正 / 自動生成 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 477, SS2017-69, pp. 29-34, 2018年3月.
資料番号 SS2017-69 
発行日 2018-02-27 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2018-03-06 - 2018-03-07 
開催地(和) 南大東島 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2018-03-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 既存コードの再利用によるユーティリティメソッドの自動生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ユーティリティメソッド /  
キーワード(2)(和/英) 自動プログラム修正 /  
キーワード(3)(和/英) 自動生成 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 淳之介 / Junnosuke Matsumoto / マツモト ジュンノスケ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / Yoshiki Higo / ヒゴ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下仲 健斗 / Kento Shimonaka / シモナカ ケント
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / Shinji Kusumoto / クスモト シンジ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-06 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2017-69 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2018-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会