お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-06 15:20
災害・救助用携帯電話向け小型通信システムの試作
堺 拓郎北辻佳憲KDDI総合研究所)・山崎克之長岡技科大SITE2017-81 IA2017-92
抄録 (和) ドローンに搭載可能な小型の災害・救助用携帯電話向け通信システムの試作について報告する.我々は,LTEパケットコア機能のみではなく,音声通話・SMS・位置情報取得のサーバアプリケーションを約100gの小型PCに実装し,小型LTE基地局と共にドローンに搭載することで,ドローン単独で携帯電話向け通信を可能とするシステムを構築した.試作システムが提供可能な通信について性能評価・フィールド検証を行い,システムの有効性を確認した. 
(英) We developed a small mobile system to support communication services for cell phones in disaster situation. The system has not only Evolved Packet Core but also the application servers for voice call, SMS and location service. It was implemented on an Intel Compute Stick, which is about 100g. We composed an unmanned aerial vehicle (UAV) of a Femtocell and the Intel Compute Stick. This UAV can provide mobile communication services for disaster victims by standalone. We evaluated the performance of the proposed system regarding application aspects, voice call, SMS and location service.
キーワード (和) 携帯電話システム / EPC小型化 / 災害時通信 / ドローン / / / /  
(英) Mobile system / Small EPC / Disaster Communication / UAV / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 472, IA2017-92, pp. 267-272, 2018年3月.
資料番号 IA2017-92 
発行日 2018-02-26 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2017-81 IA2017-92

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2018-03-05 - 2018-03-06 
開催地(和) 鬼怒川温泉ホテル 
開催地(英) Kinugawa Onsen Hotel 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英) Internet and Information Ethics Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2018-03-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害・救助用携帯電話向け小型通信システムの試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Small Mobile System to Support Communication Services for Cell Phones in Disaster Situation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 携帯電話システム / Mobile system  
キーワード(2)(和/英) EPC小型化 / Small EPC  
キーワード(3)(和/英) 災害時通信 / Disaster Communication  
キーワード(4)(和/英) ドローン / UAV  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堺 拓郎 / Takuro Sakai / サカイ タクロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Reserach)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北辻 佳憲 / Yoshinori Kitatsuji / キタツジ ヨシノリ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Reserach)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 克之 / Katsuyuki Yamazaki / ヤマザキ カツユキ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka University of Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-06 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2017-81,IEICE-IA2017-92 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.471(SITE), no.472(IA) 
ページ範囲 pp.267-272 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2018-02-26,IEICE-IA-2018-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会