電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-06 08:55
Flex Ethernetにおける中間帯域リンク監視方法の提案と実証
田中貴章桑原世輝山田義朗小林正啓NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ルータから光伝送装置へ収容するEthernetクライアントの大容量化および多様化を背景として,従来の100GbE物理リンクを複数束ねてこれらのクライアントを柔軟かつ高効率に収容するFlex EthernetがOIFで標準化された.これにより物理リンク容量に左右されないインタフェースが実現された一方で,Flex Ethernetにはビット誤りが発生した際の監視機能がなく,クライアントに対するエラーの影響範囲が特定できないという課題がある.我々はこの課題解決に向けて,障害監視情報を用いた中間帯域リンク監視方式を提案した.FPGA評価ボードに本方式を実装し,Flex Ethernet区間にて発生したビット誤りが,収容されているどの中間帯域リンクで発生したものかを特定できることを確認した. 
(英) Increase of capacity and diversification of Ethernet clients outputted from routers to optical terminals promoted the standardization of Flex Ethernet at OIF. It enables accommodating wide variety of client traffic to grouped 100GbE physical links efficiently. While it realizes flexible interface which is independent of physical link capacity, it causes a problem that it cannot localize affected clients against bit errors in the physical links, because it lacks in link state monitoring function. To address this issue, we propose a method of state monitoring of flexible channelized links using error monitoring information in Flex Ethernet. We implemented the method in a FPGA evaluation board and demonstrated the localization of bit errors in Flex Ethernet blocks.
キーワード (和) Flex Ethernet / リンク状態監視 / 中間帯域リンク / イーサネット / / / /  
(英) Flex Ethernet / Link State Monitoring / Flexible Channelized Link / Ethernet / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 473, PN2017-102, pp. 75-80, 2018年3月.
資料番号 PN2017-102 
発行日 2018-02-26 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2018-03-05 - 2018-03-06 
開催地(和) 南種子町商工会館 
開催地(英) Minami Tanemachi Shoko Kaikan 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2018-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Flex Ethernetにおける中間帯域リンク監視方法の提案と実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Demonstration of a State Monitoring Method of Flexible Channelized Links in Flex Ethernet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Flex Ethernet / Flex Ethernet  
キーワード(2)(和/英) リンク状態監視 / Link State Monitoring  
キーワード(3)(和/英) 中間帯域リンク / Flexible Channelized Link  
キーワード(4)(和/英) イーサネット / Ethernet  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 貴章 / Takafumi Tanaka / タナカ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 世輝 / Seiki Kuwabara / クワバラ セイキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 義朗 / Yoshiaki Yamada / ヤマダ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 正啓 / Shoukei Kobayashi / コバヤシ ショウケイ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-06 08:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2017-102 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.473 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2018-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会